加納晃の雑記ブログ

日々、気まぐれに言いたい放題、書いている雑記ブログです。

脱官僚政治、ブロックチェーン技術によって改ざんを許さない社会を

f:id:kanouakira9:20210203164818j:plain

現在、仮想通貨のBTC(ビットコイン)をはじめ軒並み仮想通貨のリップルイーサリアム、ビットキャッシュ、モネロ等、価格を下げている。

一儲けしようと仮想通貨を買い込んだ方々には気の毒でわあったが、もうしばらくすると回復してこようとお伝えしたい。故にもう少しの辛抱です。

朝のモーニングショー、昼のビビット、ミヤネ屋では、官僚の苦し紛れの政権擁護発言がエビデンスが揃っていく中で

安倍首相の関与していない発言が、むなしく聞こえるくらいに瓦解していっている。

それはさておき、世界ではブロックチェーン技術の研究が今進んでいる。暗号化技術は改ざんや、修正を許さない技術でる事から

欧州、中国、シンガポールなどではかなり力を入れている。

シンガポールは東南アジアにおけるブロックチェーン技術の開発拠点目指しており

スイスも肯定的であり、欧州においては富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設するなどその取り組みは活発でる。

今や世界的にブロックチェーン技術エンジニア獲得合戦が始まっている。

中国、ブロックチェーン工業団地開所、100億元のファンド創設も発表。

カリブ海諸国が仮想通貨決済を導入に前向きでビットコインリゾートを目指しているとされる。

官僚の書き換えや改ざんが平然とまかり通る日本においてこそ

改ざん、書き換え、無くすうえでブロックチェーン技術が必要なのであろう。

このブロックチェーン技術が今後の世界を変える。

余談ではあるが

omiseと言う仮想通貨がタイの国民のUNbanck率 73% つまり、銀行口座を持たない人々に対して

銀行口座を使わずに決済サービス提供できるオミセコを

タイ発の仮想通貨となった。このOmise go が三菱UFJファイナンスグループから資金調達を得て大いに可能性を感じさせている。

オミセコはアユタヤ銀行が力を入れている仮想通貨でもある。この銀行は三菱UFJファイナンシャルグループ(MUFG)傘下であるため、

実質MUFGが投資をしたと同じです。

これでSBI、SMBCMUFGと3つの日本のメガバンクが投資したことになります。

これはもしかしたら他のメガバンクも投資する可能性もでてきます。

期待したい動きです。

購入したい方はBinance 取引所で購入可能です。