加納晃の雑記ブログ

日々、気まぐれに言いたい放題、書いている雑記ブログです。

ガスレンジの五徳が劣化し困り果て・・・

10年経って変わったこと?

そうですもう築20年になる我が家のキッチンの王様「リンナイのガスレンジ」のことです。

3口のコンロと魚焼きオーブンが付いて、料理好きな者にとっては、とても使いやすく永年重宝していました。

 悲しいことにこれまで活躍してくれた、コンロの五徳の部分が劣化して、ツメの根元から外れ落ちることとなり、なんとか歯抜けになっても使っていました。10年経ち、20年経ち火力の力による五徳の経年劣化は免れる事はありませんでした。しかし、コンロその物は現役でびくともしません。残る2口のコンロの五徳を入れ替えて使ってきました。しかし、ついに五徳はいずれもツメが外れ歯の衰え劣化して抜けていく状態と同じで困っていました。

 

f:id:kanouakira9:20211019194056j:plain


3個の五徳のツメが外れて、製造メーカーのリンナイのお客様センターに問い合わせると、製造は10年前に打ち切られ、五徳のサポート品も無くなり現在は廃番との事でした。つまり、代替えの五徳は無いことが判明して愕然としました。ガスレンジは現役でも五徳のツメが取れてコンロごと替えなければならないのかと悲しくなりました。

 安価なIHコンロに換えるにも、キッチンはめ込み式のガスレンジの形式状から大掛かりなリフォームになると相場は決まっています。

年金暮らしの私にとってはとても無理な話でした。

そこで、google 先生に聞いてみることにしました。ネット検索です。

すると・・・・・・

遠く離れた岩手県に五徳の修理をしてくださるメーカーが有ることを教えてくれました。

早速、メールで問い合わせてみました。五徳の画像を撮り、剥がれたツメも画像で送り相談しました。

すると、修理できるとのお返事をいただきました。

もう有り難いやら嬉しいやら、これまでの心配と気苦労がス~と肩から、身体から抜けていく瞬間でした。

早速、10月4日に発送しました。

10月14日にオーテック様より

大変お待たせしました。

 五徳溶接修理作業完了しました。

 レターパック元払いで(520円)送らせていただきます。

 つきましては以下のいずれかの口座へ
 作業代金7480円(税込)+送料520円=8000円(税、送料込み)
 のお振込みをお願い致します。

10月15日に 送料込みで8,000円 をお振込いたしました。

入金確認いただき10月18日に発送くださいました。

10月19日午後6時に 修理いただきました五徳が自宅に届き大変うれしく感謝でいっぱいになりました。

修理完了品の画像です。

f:id:kanouakira9:20211019195021p:plain

全国に、私のような困り事を抱えておられる方は、是非、オーテックさんに相談してみて下さい。

オーテック
  〒020-0051
  岩手県盛岡市下太田沢田19-37
  TEL/FAX 019-659-3789
  ohtec@hotmail.co.jp

共産主義の真実の姿とその病理

共産主義の真実の姿とその病理

 パンデミックや米抗議デモの混乱が続く中で、アメリカを含む世界各国は選択を迫られている。中国側につくのか、アメリカ側につくのか。中国共産党中共)に対して少しでも口答えすれば、豪州や英国のような貿易の報復に遭うだろう。なぜ中共アメリカの「人種差別」を殊更に強調し、プロパガンダに利用しているのか。左翼がいかに「人種差別」という言葉を歪曲し、分断を煽っているのか。エポック・タイムズの調査員ジョシュア・フィリップに話を聞いた。

f:id:kanouakira9:20211014121219j:plain

ジョシュア・フィリップ氏
米抗議デモの裏に潜むマルクス主義 世界はアメリカか中国かの選択を迫られている
=インタビュア=
共産主義者極左と極右が路上で戦うことを望んでいるのですですからわれわれ
は社会全体で自分たちを省みる必要があります。
問題は複雑です暴動を止めて彼らを批判するのは難しいかもしれません。しか
し、いわゆる中核の暴力的な勢力はやりたいことをやり続けるでしょう。しか
し、大多数は普通の人々でただこの運動に引っ張り込まれただけです。
彼らは合法的で正しいことをしていると思い込んでいるから、自分たちが寛容で
正しいことをしていると信じているからです。
我々はそれに理解を示しながらも社会全体で反省すべきだと思っています。
中共は世界各国がアメリカ式か中国式かと選択を迫っています。
オーストラリアやイギリスのような中国の要求を飲まない国は報復に合っていま
す。
宗教はいかにジョージ・フロイドのショーを発端としたアメリカの暴動や抗議デ
モを利用して、
プロパガンダを広げているのか、アメリカでの「人種差別」という言葉が極左
ループによって
いかに歪曲され共産主義の闘争に利用されたのか?
=ジョシュア・フィリップ=
ありがとうございます。

f:id:kanouakira9:20211014121429j:plain

米国の思想リーダー:ヤン・エキレック氏
=インタビュア=

今日は中国についてまたキャンセルカルチャーについてもお話を伺います。これ
はジョウジ・フロイドさんが亡くなった後に起きた一連の抗議運動に関連してい
ます。また、アンティファについてもお尋ねします。
まずは、中国についてお聞きしましょう。中国をめぐってはコロナウイルスも含
めて大きな問題が残っています。例えば、最近ナノテク分野の世界的権威である
ハーバード大学教授が起訴されました。この事件の意義についてお聞かせくださ
い。
=ジョシュア・フィリップ=
ハーバード大学化学生物部門トップのチャールズリバーのことですね。いくつか
の理由からこの事件は重大だと言います。まず、アメリカが誇る名門大学の教授
が起訴されたこと自体が大問題です。しかし、起訴理由は中国との関係ではあり
ません。ただ、虚偽の報告をしたという容疑で逮捕されただけです。まだ、容疑
は確定していませんが伝えられたところによると彼は1000人計画のもとで中国か
ら大金を受け取っていました。この事件で中共によるアカデミック界へのスパイ
浸透が明るみになりました。
少なくともアメリカは中国が教授たちを買収していることに気付いたのです。実
際に中国は千人計画を含む様々な採用プログラムを通じて大学に浸透し研究者た
ちを買収しています。興味深いのは米教育省が今、各大学を徹底的に調査してい
ます各国政府から贈答品を受け取ったかどうかを、最大の送り主は中国ですが大
学側は公表していません。
チャールズリバーは氷山の一角だと見られています。
=インタビュア=
私も驚きましたこの予備調査の報告書をいくつか見せてもらったのですが中国か
ら大学側に数億ドルに登る匿名の寄付があったようですね。
=ジョシュア・フィリップ=
贈答品については数年で数十億ドル単位ですよ各国政府からの贈答品は各大学に
対して総計60億ドル(約6443億円)です。中国だけではなくロシアやイギリスも
います。でも、最大の送り主は中国でやり方が悪質です。
経済利益を餌に浸透工作をしていますから、これでアカデミック界から中国に
とって都合のいい声をあげさせるのです。非常に巧妙で詐欺的な仕組みです。つ
まり中国は様々な筋書きを宣伝したい。
そこで名門大学の偉い人に中国に関する取材を受けさせるのですある分野の権威
と言われる大学教授がコメントすれば説得力があります。
教授たちはインタビューで「中国は、そんなに悪くないよくやっている」などと
コメントしますが、
実際には彼らが未公開の贈答品を中国から受け取っている可能性もあるわけです
教授は本心に反する事を言わされているかもしれないもし教授が本音を語ったら
宗教は彼らをブラックリストに入れて寄付も打ち切るでしょう。

中国にいるジャーナリストも一定のラインを越えられません。タブーの話題があ
ります。もし、それに触れたら彼らもブラックリスト入りです。
国外追放に合い二度と入国を認められません。中国での仕事はなくなります。ア
カデミック界も同じです。
ステファンモーター教授は一人っ子政策の裏で行われている強制中絶を暴露した
後、中国から追放されました。
彼は生まれたばかりの乳児が殺害された事例も暴露しました。その後、彼は中国
に戻れなくなりました。
ですからメディアのコメンテーター達は中国から未公開の贈答品を受け取ってい
る可能性があります。一部の人は毎月お金をもらっています。
CHARLES River 教授は中国から毎月50万ドル5300万円貰っていたとか、
まだ、調査中ですがこれは氷山の一角であり各大学でたくさん行なわれてきたこ
とでしょう。
=インタビュア=
この問題は多くの人が中国との新しい冷戦と呼ぶ現象の一端ですね。もちろん
我々はずっと中国共産党の脅威を認識していたので新しい戦いではないのですが
人々が新しい冷戦と呼ぶ現象について説明していただけますか?
=ジョシュア・フィリップ=
どこを戦場とするのか定義する必要があります。人々が戦争と聞くと伝統的な戦
争を連想します。全国民に対する戦争だとは認識していません。
一部の専門家を除いて大多数の人が冷戦と聞くとスパイ、核の脅威軍事衝突だと
思っています。
もちろんこれらの事は実際に起きています。特に最近では中国スパイの逮捕が続
出しています。
CHARLES River の逮捕から中国スパイのやり方やアカデミック界への浸透が発
覚しました。
また経済スパイや知財窃盗もあいます。一方、米政府は核実験の再開を検討して
いますです。
3
ですから表面的には冷戦と言えるでしょう。しかし、本当の戦争が深いレベルで
起きています。冷戦時代を思い出してくださいそれは共産主義を世界中に広げよ
うとしていました。共産主義イデオロギーです。しかし、残念ながらアメリ
人はイデオロギーに興味がありません。
米軍の若者さえイデオロギーや個人として持つべき世界観に興味がありません。
しかし、中共は彼らの世界観に基づく戦争を主張しています。中国軍は、三つの
戦争を掲げています。世論戦、心理戦、法律線です。
人々の心と精神を掌握する戦争です。これは非常に大規模に通常の戦争の外で仕
掛けられています。
例えば、 China Daily は米メディア各社に支払った広告費を最近やっと公開しま
した。
これも中国のプロパガンダ戦略です。既に China Daily は中共の宣伝機関と認定
されました。
国務省も China DAILY を外国使節団とつまり中国政府の出先機関と分類しまし
た。
従って米メディア各社は中国政府の出先機関から全体で何億ドルも受け取って中
国のプロパガンダを宣伝したということです。チャイナウォッチというページで
す。もちろんチャイナには広告と印字されています。しかし、以前メディアはロ
シアが米大統領選に介入したと大騒ぎしましたね。ロシアの偽情報が問題ならば
なぜ中国の偽情報を問題視しないのでしょうか?
アメリカを敵視している中国からお金を貰って宣伝する事は問題じゃないので
しょうか?
=インタビュア=
メディア側からすれば広告収入を得るのは合法な行為だし何の問題があるのかと
反論するでしょうね。
=ジョシュア・フィリップ=
より大きな視点から冷戦を分析してみましょう。例えば、政治戦です。数年前ロ
シアが大統領選に介入したと大騒ぎになりました。
ところで FacebookTwitter などのソーシャルメディアの中国から巨額の広告
収入を得ていることが判明しました。
だからソーシャルメディアも加担しています。メディアには多くのダブルスピー
クが存在しています。

彼らの報道は矛盾しているのです。ある事柄を違反だと非難していますが自分達
も違反している。
日常的な現象ですがあまり知られていないことです。大局的に見ればこれは政治
戦の一端です。
中国軍には連絡機関という名目の政治部が存在します。
ロシアによる大統領選介入が話題になりましたね。しかし、中国軍の政治部はこ
の連絡事務所を利用して政治戦に注力しています。
政治戦を専門とする中国軍の部隊です。人々はロシアの介入を危惧していました
が、全く同じことを中国軍政治部がやっているのです。米ソ冷戦の時にソ連はイ
デオロギーの転覆を企みました。つまり、ソ連は回戦を仕掛けずにどうやって敵
国ないで革命の口火を切るかどうやって敵国内の文化を変貌させるのかを模索し
ました。
現在は開戦を仕掛けて国境を攻撃し相手の領土内に入り込むことは容易ではあり
ません。
ですからロシアやイランを含む多くの国々がやっていますが、中共はこれを超限
戦と呼んでいます。
1999年から2000年頃に二人の中国軍大佐が書いた本です。
最近、彼らは更新版を出版し改めて三つの戦争を定義しています。非軍事戦、境
界を越えた軍事戦不正規戦です。
それには経済戦も含まれます文化戦、ドラッグ戦、心理戦も・・・
ドラッグ戦ですが医薬成分のフェンタニルは一体どこから来るのでしょうか、中
国です。
南米の麻薬カルテルが入手している前駆物質は中国からです。
面白い話があります。
中国の工場がストップしたために南米の麻薬組織が医薬成分を輸入できずに困っ
たという話です。
なぜなら薬の減量は武漢の工場で生産されていたからです。
また、文化戦もあります。敵国の文化に影響を会えるのです。
ハリウッドを左右しているのはどこでしょうか?

タレント事務所のオーナーはどこでしょうか?
中共は AMCシアターズを含む様々な芸能会社を通してハリウッドを支配してい
ます。
もし映画会社が興行収入のために中国市場へ進出したければ、当局の検閲を受け
る必要があります。
いわゆる社会主義の価値観に準じているかチェックされます。検閲は厳しいです
が、基準はあいまいですから多くの映画会社は厳しい自己検閲を設けています。
ハリウッドの一部は中国と共同で映画を製作しています。これで中共路線の作品
が出来上がるのです。
これが文化戦です。中国政府はこれについて公言しています。
また心理戦ですがこれは単純なプロパガンダに止まりません。
心理戦は人々の解釈を歪める方法です。例えば二人の人間が同じ情報を目にして
もそこから導き出す結論は違いますね。
例えば現在のパンデミックですが人々は中国当局によるウイルス対応を観察し全
く同じ情報を目にしますが、
解釈はそれぞれです。
人々は中共の強引なやり方は極端であまりにも庶民がかわいそうだと感じます。
あるいは医師、市民ジャーナリストを拘束した中国当局は嘘つきだと感じます。
一方、中共のメディアや中共がバックにいる組織のニュースばかりを見ていれ
ば、中共の筋書き通りに現象を解釈します。中共の思考に染まるのです。
もし人々が本当の情報を入手できれば、例えば、中共隠蔽工作や数字の改ざん
を知っていれば、
中共が世界をミスリードしてきたことがわかるし中共の不手際や虚言も認識でき
ます。
もし中共がよくやっていると思うならそれは中共の嘘しか聞いていないからで
す。しかし、真実は明るみになっています。

=インタビュア=
最近 WHOは無症状患者による感染はまれであると発表しましたが、私は非常に
驚きました。
それが真実ならば果たしてロックダウンは必要だったのか?という議論になりま
す。
この驚きのコメントが話題になっています。その一方で、私はもう WHO の言う
ことは何も信じられないと思いました。
あなたは最近の動画で WHO と中共が共謀して嘘をついていた証拠を提示してい
ましたね。これは政治戦のひとつでしょうか?
どの戦争形式に当てはまるのか分かりませんが、私は驚愕しました。
=ジョシュア・フィリップ=
これは全てイデオロギー戦を展開する中国共産党を守るためでしょう。もちろん
政治戦でもあります。
WHO という国際組織が絡んでいるからです。
WHO は中共を政治的にかばい、他国の政策を批判しています。
例えば、アメリカが中国からの渡航を禁止すると WHO はアメリカを批判しまし
た。他国もアメリカに追随すると WHO はそれらの国に対して渡航禁止が有効で
あるという科学的根拠を示せと言いました。
つまり、 WHO はアメリカの政策を非難するだけでなく 追随する国に対してその
根拠を示すよう迫ったのです。
世界の国境封鎖を阻止するためです。もし早く封鎖していたら多くの命が助かっ
たかもしれないのです。
また、ソーシャルメディアも検閲されています。もし WHO の科学的データを
疑ったら検閲されます。
私はインフォグラフィックで説明しましたがすでに WHO の中立性は失われてい
て WHO は中共の言い分を繰り返すだけでした。
WHO はとっくに中共が嘘をついていることを知っていました。我々が当事それ
に疑問を投げかけましたが
WHO は中立の組織として独立した調査をしませんでした。
インフォグラフィックで示したとおり WHO は中共の言い分を繰り返すだけでし
た。

ですから WHO の言う事を信用できるのかという質問ですが確かに WHO の一人
が無症状患者は感染を広げないと言いましたがそのコメントを撤回しようとして
います 。
WHO のモデル計算によれば最大で40%の人しか感染させないとか・・・誰も
WHO を信頼していないしはっきり言って誰も信じていません。
しかし、彼女の発言はロックダウンの根拠を覆すものです。
ロックダウンの理由は無症状感染者を隔離するためです。
誰がウイルスに感染しているかわからないから全員を隔離する必要があったので
す。
でも本当は病気になった人だけを隔離すれば済んだのかもしれません。
ですから通常の隔離と国全体をロックダウンするのは大きな差があります。
これは無症状感染者も感染を広げるという根拠に基づいています。
それが誤りであったのなら、経済的な損失を受けた経営者たちはどうするのです
か?
相当な精神的ストレスを受けたはずです。
バー司法長官は極端なロックダウンに踏み切った州知事に対する起訴を支持する
と発表しています。
またダブルスタンダードもありますね。
ニューヨーク州はロックダウンしていたのに抗議デモを許可しました。
若者は無症状ですが年配者は感染すると言う理由で「おばあさんを殺さないで」
と言って外出禁止令を出していました。でも突然に抗議デモは大丈夫なんて変で
すよね。
州政府の政治的見解に一致したからでしょうか?ですから、これは政治運動なの
か政治的な変更があるのかウイルスに関しては政治的な偏向があると思います。
アメリカ社会には真剣に向き合うべき問題があります。
ウイルスが政治化されたことは非常に残念です。
我々が lockdown に踏み切るためにどれだけ政治的な力が働いていたのか?

また政治家たちはロックダウンに違反した一部の人間を攻めました。
=インタビュア=
それではアメリカに話題を移しましょう。キャンセルカルチャーについても話し
ましょう。
その前にポンペオ国務長官の公開書簡についてお聞きしたい。
これはあまり注目されていませんが素晴らしい内容です。この公開書簡について
お話しいただけますか?
=ジョシュア・フィリップ=
中共はジョージフロイドに端を発した抗議デモをプロパガンダに利用していま
す。
中共の言い分つまり彼らのプロパガンダは、こうです。
独裁の共産主義システムはアメリカの自由社会より安定している。
アメリカが個人の権利が保障されていて自分で自分を律する社会です。一方、中
共は全体主義を正当化したい。
安定した協調的な社会は独裁政権でこそ実現すると証明したいのです。中共が正
当化したいのはそこです。
ですから中共の下で暮らしている人は自由社会や市場経済に憧れているかもしれ
ません。
正直に言うとアメリカも一部は社会主義ですが自由を享受という観点からすれば
アメリカが中国よりかなり上です。
もし中国市民がアメリカを見てより安定して調和した社会だったらもしアメリ
の個人の権利や自由の方が安定した社会を作っていると認識したら、今度は中国
人が中共に不満を持ち始めます。
ソ連も同じ問題を抱えていました。
だから共産国アメリカが混乱しているように見せる必要があります。個人の権
利や集会の自由を与えられたら
人々は正しく行動できないし混乱状態になると証明したいのです。

だから中共は可能な限り混沌としたアメリカのイメージを作っています。
もう一つ中共がしつこく言ってくる問題があります。共産国には深刻な人権問題
がありますね。ソ連のグラーグ強制収容所では迫害や虐殺が行われ自営農家のク
ラークや政権に反対する人々が殺害されました。
また、毛沢東の時代に中共は政治運動を繰り広げて5000万から7000万人の人々を
殺害しました。
各国政府は中共が信仰者や文化的なマイノリティ大勢の民主活動家を迫害するこ
とに対して非難しています。
中共はどう言い訳すると思いますか?例えば、アメリカが批判したら、中共
そっちにも問題がありますよという。
あんたにも問題があるのに我々を批判するなという言い分です。
ソ連中共が言う問題とはアメリカの人種差別です。ですから共産国は人種差別
のイメージは最大限に膨らませます。
アメリカ人は人種で市民を迫害しているぞと宣伝するのです。
ソ連はその宣伝に力を注いでいました。宗教も同じことをやっています。
ポンペオ国務長官は公開書簡で中共の人権問題を批判しました。長官はこう指摘
しました。もし中国で大規模な集会が開かれたら中共は残酷にそれを潰すでしょ
う。その代表例は天安門大虐殺です民主化を求める少なくとも1万人の学生がな
くなったと言われています。
今や中共は香港の自治権を奪い香港市民との約束を破棄しました。2049年まで介
入しないという合意に違反しました。香港の抗議デモは非常に平和的で略奪や放
火もなく非常に稀なケースを除いてと、ても平和的だったにも関わらず
大勢のデモ参加者が逮捕されました。
バー司法長官もこれを非難しています。もちろんアメリカにも問題はあります。
しかし、米警察はデモ参加者を虐殺したりはしない。警察は大勢の人々を逮捕し
ません。もちろん暴動を起こす人や放火犯、略奪犯、銃撃犯は逮捕するでしょ
う。
しかし、デモ参加者を大量に逮捕することはありません。ですから中共アメリ
カの抗議デモを比較対象として利用しています。

ばかばかしいことです。アメリカのやっていることを自分達もやっているだけだ
と言いたいのでしょう。
もちろん真相は違います。でも人々は物事を深く掘り下げないし、中共がどれだ
け国民を虐げているのかを知りません。バーン長官はそれを批判しています。
これは僕がずっと言い続けていることですが中共には大きな弱点があります。
そこを突かれたら致命傷となる部分です。しかし、誰もその弱点を突こうとしま
せん。
弱点とは、つまりイデオロギーです。
中共が自国民を虐げていることです。
何故、中共はグレートファイアウォールで必死に情報を隠すのか?、なぜメディ
アを統制し独立メディアを許可しないのか?
なぜ中共は庶民の反対意見に不寛容で盲目の弁護士さえ迫害するのか?
なぜ中共は小さな批判さえも許さず、政権を批判するブロガーを逮捕するのか?
なぜならば、中共の行為、嘘、虐待が白日の元に晒されたら政権が崩壊するから
です。
もし中国人が自由に情報にアクセスして中共が自国民に対してやってきたことを
認識したら、
もし中共の歴史的な行いを知って中共の本質を理解したら、それは中共の最後だ
し、中共もそれをわかっています。
一方、アメリカはずっと中共の人権問題については弱腰でした。しかし、もしそ
れが白日の元に晒され
ムスリム強制収容所やファールンゴン学習者やその他の人々からの臓器狩り
チベット仏教寺院の焼き討ち家庭教会の建物の破壊。
中国には大勢のキリスト教徒がいます。もし中国人が中共の所業を知ったらそれ
中共の最後となるでしょう。
=インタビュア=
それは私たちへの問いかけでもありますねあなたもさきほど言及しましたが中共
は今人々に対して中共側に立つのかどうかを問いかけています。例えば、ファー
ウェイを導入するのか否か?

また中共に協力的かどうか?最近、オーストラリアのシンクタンク中共の浸透
工作について詳しい報告書を発表しました。
これは世界各国に当てはまります。それについてお話しください。
=ジョシュア・フィリップ=
中共にとって今の主戦場は全世界です。中共の将来が掛かっています。
「中国製造2025」や「一帯一路」はそのためです。
それらのプロジェクトに隠された中共の目的は社会を変革させて世界のビジネス
を乗っ取ること。
真の目的は、つまり「中国モデル」を証明することです。
中国モデルはグローバルな統制です。
現在の世界はパクスアメリカーナつまり米国による平和です。
基本的人権や人権の保護といった概念はアメリカが世界に広げた文化です。好き
か嫌いかにかかわらずそれは事実です。
戦後の事実です。
アメリカ人はあまり気にしていないなパクスアメリカーナは現実です。
歴史的にアメリカ人は最も非攻撃的な世界の覇者だと思います。
なぜならば覇者になりたくないと言うアメリカ人もいるくらいだから。
しかし、アメリカの概念が世界に影響を与えました。個人の権利が世界中に影響
を与えました。
しかし、その真逆が「中国モデル」です中国政府が国民をいじめたりも大量虐殺
をしてもた国は制裁や罰則を与えない
中国国内のことに干渉しない。貿易は続けるが中国の国内事情には干渉しない。
また中共を真似た社会信用システムで人々を監視する政府もあります。
実際「一帯一路」にはこのシステムの導入が含まれています。このインフラ建設
は中国モデルの輸出パッケージなのです。
ですから中共は自分の全体主義を他国に導入させようとしている。
政治形態だけでなく Huawei をはじめとする技術を輸出して全体主義のためのイ
ンフラを敷こうとしている。
中共がそれを建設しています。
南米の一部は既に社会信用システムを導入しました。
中国式の監視システムです。オーストラリアのダーウィンを一部導入していま
す。
アフリカの一部やアジアの一部も中国式をすでに導入済みです。

ですから中共アメリカの世界秩序を中国式に変えようとしています。それは個
人の権利を全く受け入れない、政府の独裁を正当化するシステムです。
あなたのおっしゃる通り中共は世界各国に問いかけています。「中国を取るのか
アメリカを取るのか?」と
南米はすでにそれを経験しました。例えば、中共とつながりのあるフォロ・デ・
サオパウロを含む社会主義極左組織がピンクの潮流(左翼の台頭)に火をつけ
南米中に運動を広げました。
ベネズエラ政権もピンクの潮流に押されて台頭しました。
南米の左派運動に影響を与えたのは中共とイランです。中共が南米の政権にかな
り浸透しています。
同じことはアフリカやアジアの一部また欧州やオーストラリアで起きています。
欧米諸国にも少しずつ浸透が広がっています。そして、中共はどちら側に着くの
かと問いかけています。
アメリカが中国のどちらかです。例えば、イスラエルでは「中共アメリカとい
う選択に迫られている」という議論があります。
イスラエルは周辺国との関係が緊張しているのでイスラエルは友好的な国を無条
件に受け入れやすい。
宗教が友好的だったら中共を受け入れるしアメリカが友好的だったらアメリカを
受け入れます。ですから今イスラエルは選択を迫られていると公に議論されてい
ます。
オーストラリアでは主流メディアが盛んに議論しています。
中国側に立つのがアメリカ側に立つのかニュージーランドのそうですが両方とう
まく付き合えば良いという意見もあります。しかし中共が二股を許しません。
どちらかを選択しろと迫ります。
中国なのかアメリカなのかもし中共に対して疑問を呈したらどうなるか?
例えば、オーストラリアはウイルス発生源の調査を求めたら宗教から罰せられま
した。
イギリスも報復に会いましたドイツも中国の友好さは見せかけだったと指摘して
います。ですから中共側に付く国は中共に聞くことも許されません。もし中共
ら利益を得たら絶対的な服従を求められます。
その国は中共の言いなりとなって黙って従うのみです。
13
批判することはできません。パンデミック中共が情報を出さないから「国民を
守るために情報を下さい」と言った国は、報復を受けるのですオーストラリアは
貿易規制の報復に会いました各国がそれを目撃していますだから確かに韓国は選
択に迫られていますアメリカ側に着くのが中共側に着くのか?
=インタビュア=
明らかに二つは全く違うシステムですね。リベラルで民主的な制度と中国式の共
産主義の全体主義もちろん両システムは違いますが、類似点があるという人もい
て興味深いと思いました。
最近、私がインタビューをしたボブ・ウッドソンの言葉をここで紹介しましょ
う。
組織化された人種差別が共産主義の不可侵の教義となった。”党の支持者が反対者
か?”という言葉が
ウイルスのように全国に蔓延している。これが第二のパンデミックだと、これを
どう思いますか?
=ジョシュア・フィリップ=
説明するには大きな問題です。多くのことが関わりますが、一つは人々が社会主
義と共産主義を理解していません。
別の側面から言えば人々は感情的になっていて冷静に話し合いません。両方の側
面から話しましょう。
共産主義あるいは社会主義共産主義システムの中だけに存在するわけじゃな
い。
共産主義は非常に根深くアメリカを含む世界中にはびこっています。
リベラルだけでなく保守派も影響されています。ルートヴィヒフォンミーゼスは
古典的自由主義と呼びました。
最近では、リバタリアニズムという言葉もありますが、ニーゼスは「計画された
混沌」という本の中で
資本主義に残る社会主義について説明しています。
1900年代初期各国政府は競って社会主義政策を実施しました。どの政府も他国の
政策を共産主義あるいは社会主義だと認めませんでした。
例えば、現在のアイデンティティ政治についてトロツキースターリン派は反対し
ています。
トロツキー派たちは階級闘争をやりたいのにアイデンティティ政治は階級闘争
じゃないからです。

一方、アメリカの社会主義者共産主義者は ”人種のアイデンティティ闘争”をや
りたい。
それで革命を起こせると思っているのです。多くの人はそれを社会主義だと気づ
かず単なる人種差別の問題だと思っています。大多数の人は人種差別を懸念して
いますが、裏で糸を引くグループはそんなの気にしていません。
彼らにとっては革命のきっかけに過ぎない、そこで裏のグループは先導的なプロ
パガンダを行います。
これが彼らの政治戦です。
何がアメリカの政治を駆り立てるのでしょうか?
政治を動かすストーリーは何でしょうか?
二つあります。恐怖と憎悪です。
この二つが人々を選挙へと駆り立てますです。ですから大手メディアの報道を見
てください。
常に恐怖を煽っています。最近は、社会主義に反対する意見もあるから少しトー
ンダウンしました。
アメリカで一番ホットな話題は社会主義でした。少し緩和しましたが、
しかし、メディアが盛んに報道するのは恐怖を煽るニュースです。
もし投票しなければあなたの家族は危ない。家も財産も失うという内容の報道で
す。
同時にメディアは憎悪を煽ります。白人を憎めと白人は敵だと。
また、恐怖も同時に煽ります白人至上主義が台頭しているとか、どこそこに白人
至上主義者がいるとか、
報道しています。極右の「ブーガルー」 3人が逮捕されたとか、彼らが”白人至上
主義者”なのかも疑問だし
逮捕者は3人だけです。どこに白人至上主義者がいるのですが、彼らの目的は、
人々を扇動して投票させることです。
実際には投票に興味のない人も多い、では、どうやって彼らを動かすのか、彼ら
の感情を刺激して彼らを動かすのです。
2016年に「ブラック・ライブズ・マター」(黒人の命も大切)が突然出てきまし
た。
この運動から問題を極端に捉えたりレッテルを貼ったりするようになりました。
これはマルクス主義そのものです。
共産主義そのものです。つまり唯物弁証法ですまた言葉を歪曲してそれを悪用し
ています。

人種差別というパワーワードがかつての意味合いからかけ離れました。
人々はもちろん人種差別に反対しています。なぜ皮膚の色で人間を評価するのか
大多数の人は人種差別に反対だし、
もちろん黒人の命は大切です。当然のことをなぜわざわざ議論する必要があるの
でしょうか?
しかし、ブラックライブズマターは既に本来の意味を失いました。
人種差別というレッテルを貼って人種差別を助長しています。つまり、人種差別
という言葉を利用して人々を分類しているのです。
彼らはわざと人々を皮膚の色で分類しグループ分けしています。また歴史的な背
景を理由に白人は特権階級だと批判します。だから、人種差別をなくすために白
人を差別すべきだという理論です。
人種差別と闘うために彼ら自身も人種差別をしている。これが、二重思考です。
先ほど言及したルートヴィヒ・フォン・ミーゼスは、ほとんどの国は共産主義
支配されていると指摘しました。
的を射ていると思います。欧米では共産主義と言えば経済システムのことだと思
いがちです。
あるいは政府による経済介入が社会主義だと思っています。
それしか理解していない。あるいは社会正義とか医療保険とか共産主義の議論は
その程度です。でも共産主義の本質は違いますミーゼスはナチスに言及しまし
た。ナチス共産主義とは違います。現代の社会主義とも違います。民主社会主
義とも違うし、トロツキー派やスターリン派とも流派はそれぞれですが互いに批
判し合っています。
しかし、どのイデオロギーも根っこは同じです。1900年代初期に様々な社会運動
が起こりました。どれが実現可能な共産主義なのかを見るための実験です。
ナチスファシズムもその一部です。ファシズム化の商工業とか政府が民間産業
を支配して経営者を決めるとか、無料の医療保険とかこれらは全て共産主義のア
イデアですが、違うシステムで試みているだけです。
これらは表面的な共産主義ですが他にもキリスト教共産主義や軍事共産主義など
共産主義が世界中に広がっています。
サンディカリズム労働組合主義)も大企業による経済支配も、共産主義から来
たアイディアです。

でも誰もそれに気づいていません。大企業は大規模な集産社会です。
まさに共産主義ですよ。企業モデルも企業改革も全て共産主義の一部です。アメ
リカ人は様々な病気の症状を議論するだけで病気の原因は同じだと分かっていな
いのです。
それぞれの症状は違いますが病気の原因は一つなのに国民は頭を悩ませるだけで
根本原因を見ようとしません。
しかし、様々な社会問題の根源はただ一つ、つまり共産主義ですです。ですから
アメリカ人は根本的に共産主義をわかっていない。
共産主義とは何なのかそれは「唯物弁証法」です。そ の考え方は、こうです。
対立する現象を特定して中間を抹消する。対立を作り上げて人々を分断し互いに
戦わせる。相反する人々の闘争です。
例えばカトリック教会は共産主義者を破門しました。理由は、唯物弁証法です。
前に私も記事を書きましたが、共産主義は対立を探して、それを激化させます。
革命に繋がるような社会に存在する矛盾点を探します。
これはダーウィンの進化論や適者生存の闘争論から来ています。
マルクスは社会的革命を信じていました。
どうやって進化させるのか彼によれば五つの段階があります。
原始的な共産性からロシア帝国のような農耕社会、次に資本主義で帝国が完成
し、次に社会主義です。これは労働者階級による独裁主義です。
この段階で政府は全ての財産を掌握し、全体主義政権が形成されます。
これが究極の社会主義システムです。社会主義のベースになっているのは、独裁
的な全体主義システムです。
政府がビジネスも含めて全てを支配します。
ビジネスは殺さないし制度も大企業も生かしておくが政府が支配します。
資本主義と社会主義の違いは政府がビジネスを支配することです。
共産主義は工場も大企業も廃止していません。多くの人が勘違いしていますが、
中国はまさに共産主義システムそのものです。
中国には自由市場があるから共産主義システムではないという人もいますが、認
識が根本的に間違っています。
共産主義は自由市場を破壊した後に生まれるのです。つまり否定の否定の法則で
す。

ヘーゲル弁証法社会進化論をそうですね。テーゼ(正)とアンチテーゼ
(反)が存在し、そこからジンテーゼ(合)が生まれます。
テーゼとそれを指定するアンチテーゼがあってテーゼは否定の否定から生じてく
る。つまり、システムの崩壊はテーゼに対するアンチテーゼです複雑ですが説明
させてください。
共産主義社会主義の崩壊によって生まれます。
社会主義は崩壊するように設計されているのです。
ですから社会の崩壊は共産主義の誕生にとって不可欠です。
真の共産主義者はまだ完璧な共産主義システムは実現していないと言うでしょ
う。そうかもしれない。
しかし、政治形態は社会主義でも共産主義を信奉しています。
共産主義は既存のシステムをぶち壊して誕生します。
それは単なる経済システムにとどまらず文化のシステムや社会に対するアイディ
アの崩壊それまで存在していた概念文化家族の破壊です。
マルクスによれば人々の思考を形成する者は奴隷制度です。
人々は概念制度政府の奴隷なのです。
そこでマルクス全体主義社会主義システムの必要性を主張しました。
人々は既に概念文化宗教の奴隷だから、我々が快方へてあげよう。そのためには
全体主義によって
既存の社会制度を破壊し共産主義システムを実現する。レーニンもこれを公言し
ていました。
彼は政権を取った後に文章を発表しています。
”もし社会主義の段階を恐れたら我々は共産主義に進化できない”と
ですから社会主義共産主義の政治形態ですがそれは既存の制度を破壊させるた
めです。
ですから共産主義者はどこでもそうですが、政権を樹立するとまず、それまでの
制度を破壊します。
文化思想、家族構成社会の価値観道徳的な観念を全て破壊します。
だから特に破壊の標的は信仰者です。信仰者は右派で反革命的であり、現政権の
虐待を認識していないと
みなされました。伝統的な価値観に照らせば信仰者は良識のある人ですが、

共産主義政権下では国家の敵と見なされました。
良識的な市民が殺害されました。共産主義が善悪を反転させたのです。
これもマルクスが考えたことです。先ほども言いましたがマルクスの思想は「唯
弁証法」です。
つまり、社会の対立を作り、相反する事物を闘争させること、人々が憎み合い互
いに闘争するのを望んでいる。
ダーウィン社会進化論や適者生存にも当てはまります。
マルクス社会進化論をもとに進化をスピードアップさせるには
適者生存の運動を大々的にぶち上げるのがいいと思ったのです。
大飢饉がいい例です。『共産主義黒書』にもありますが、レーニンが政権を樹立
したのはロシア帝国が大飢饉に見舞われた直後で。
レーニンはそれを好機と捉えた飢饉で人々はロシア皇帝への忠誠心も神に対する
信仰も失ったからです。
飢饉は政権や革命にとって好都合です。
なぜならば信仰を破壊するから、だからレーニンは飢饉をよしとしました。
共産主義に都合が良いのです。
更には人々の間に憎悪が生まれると都合が良い。闘争が激しいほどいい、どの共
産主義システムにも階級の敵がいます。
進化の各段階でそれぞれ敵を作ります。例えば、ヒトラー国家社会主義者でし
た。
もちろん他の社会主義システムとは違いますが、彼が目指したのも社会主義
す。
ヒトラーは裕福なユダヤ人が社会的に力をつけていることに不満を持ちました。
マイノリティーユダヤ人が裕福なのは不公平なので没収しようというのがヒト
ラーの言い分です。
レーニンによるクラークの迫害も同じです。プラークとは裕福な農民のことで
す。
レーニンはクラークが庶民より裕福だから彼らを殺害するのは正しいと言いまし
た。
ポルポトは知識層を狙いました。当時のカンボジアは原始的な農耕社会で資本家
がいなかったので知識人を標的にしました。

クメールルージュは権力を握ると知識人を殺害しました。
当時は教育を受けた人が、特権階級だったからいかなる共産主義も進化する過程
で敵を作って闘争します。
敵に憎悪を抱くことを正当化する。人々は憎悪を抱くことが正当だと認識する。
なぜなら敵は憎悪のシンボルだから、敵が差別のシンボルだから人種差別をして
人種差別をするのは正しい、
敵と戦うために憎悪するのは正しいし人種差別と戦うために人種差別するのも正
しい、だから闘争している人たちは
自分たちが反対していることを自分たちがやっているのです。
この人種差別の政治自体が人種差別です。
皮膚の色で人種を分けなければ彼らの主張は成立しない。
国民を分断し分類しなければ人種差別の理論は成り立たない。
他のグループを皮膚の色で分類し憎悪しなければ人種差別は成立しない。
=インタビュア=
街で人種差別の抗議デモに参加している人達はそのように考えてはいないでしょ
うね。
=ジョシュア・フィリップ=
ほとんどの人がそうでしょう99.9%の参加者はそのように考えていません。
大多数の人は正しいやり方で人種差別に反対しています。合法的に人種差別をな
くしたいと思っています。
この国の根幹にかかわることですから大多数の国民は人種差別に反対するでしょ
う。
しかし、この運動の先導者といくつかの大手メディアや政治家はこれを利用して
います。
アメリカ民主社会主義者 DSA はこの運動をプッシュして政治利益を狙っていま
す。
だから現代の人種差別は政治的な目的を持つパワーワードです。
彼らの人種差別は意味合いが違います。伝統的な人種差別は皮膚の色によってそ
の人種を憎むことです。

皮膚の色によって差別することです。しかし、現代の人種差別は皮膚の色による
分類や評価を正当化することです。
皮膚の色によって憎むことを正当化しています。なぜなら白人を憎む必要がある
から
自分たちがやっていることを正当化するために人種差別と言う言葉を歪曲してい
ます。
白人を憎むのは「人種差別」ではないと、人種を分類するのは人種差別ではな
い。人種を皮膚の色でグループ分けするのも人種差別ではないと、しかし彼らは
実際に人種差別を推進しているのです。
人種差別をしながら人種差別に反対している。
これはパワーワードです。ジョージオーウェルが言った「二重思考」と同じ頭の
中で矛盾する概念を持っているのです。
人種差別に反対するし人種差別は許しちゃいけない。しかし、同時にある人種グ
ループを憎むという思考です。
つまり人種で分類しグループ分けしている。
すべてを人種という色眼鏡で分類する人種をベースに社会を変革しようとしてい
る。
多くの社会主義者共産主義者にとって好都合です。なぜなら、彼らの目標は社
会を分断したり対立を煽ったりして政府の役割を変革することだからです。
例えば、政府はビジネスや雇用のための補助金を出すことはあっても基本的にビ
ジネスを作りません。
また政府は学校のプロセスに介入すべきではないのに皮膚の色による入学許可に
介入しています。
これは人種差別なのに正当化されていますこれがアイデンティティ政治です。
面白いことにこの事情をよく知っている人はそれに反対しています。トロツキー
派やスターリン派も反対しています。
なぜなら真の共産主義者階級闘争を信じているので人種そうそうじゃダメだと
いうわけです。

左翼の中でもお互いに論争しています。しかし、パワーワードの人種差別となる
と途端に神聖化する。
人種差別は本来の意味合いを失いました。
私は多くの人がそれを認識していないと思います。
彼らは寛容で合法的だと信じてやっていますが裏で糸を引いているグループの目
的は違います。
彼らは人種差別なんて気にしていないし、ただ利用しているだけです。もう一つ
先導的なプロパガンダがありますどうやって人々を行動させられるか、
ブラックライブズマター運動は前回の選挙戦以降鳴りを潜めていました。選挙戦
が近づくと突然現れるのです。
人々を投票させるような大きなイベントが必要だからです様々な形式があります
が、パブロフの犬と一緒です。
人々の条件反射を誘発し潜在意識に訴えるものを作るのです。
どうやったらできるのかメディアが盛んにやっている処方です。
政府がメディアを利用してプロパガンダを行う。様々な処方でパワーワードを盛
んに報道します。
また、上からと下から処方もあります。先ずは草の根レベルで事件を作り上げ
て、政治家がそれに対応する政治家の政策は草の根運動の要求だと理由付けす
る。上と下は裏で繋がっています。
彼らの政治目標をプッシュするためです。
残念ながらよく見られる現象です。先導的なプロパガンダとは何でしょうか?
共産主義グループは闘争のやり方を教えます。
人々を煽って暴力的に憎悪するよう誘導します。
電池のバッテリーと同じです十分に充電されたらそのエネルギーを敵や特定のグ
ループに向かって放出させるのです。
ヒトラーがこれをやりました。

彼は「シオン賢者の議定書」を読んでユダヤ人迫害を始めました。ユダヤ人によ
る支配を止めるために自分を支持しなさいとユダヤ人は脅威だと煽りました。毛
沢東も同じ手法を使いました。
共産党は頻繁に「闘争セッション」を開いて地主が社会の敵であるとか、革命劇
白毛女」を上演させて民衆が敵を憎むように誘導しました。
憎しみのエネルギーが充電されたところで、あの地主を殺せとけしかけたので
す。
人々の怒りに火をつける方法です。最近は昔ほどではないですが今も人々は選挙
に駆り立てられています。
危機感を煽られているからです。
=インタビュア=
「闘争セッション」とおっしゃいましたが興味深いですね。メディアでも報道さ
れているからです。
ミネアポリス市長のジェイコブフレイは心から抗議デモを支持していました。
しかし、警察も予算削減を支持しなかったため市長は市民からブーイングを受け
ました。
人々が視聴を糾弾し主張が謝罪するという構図はこれもあなたが言った「闘争
セッション」ではないでしょうか?
シアトルでも同じような事が起きていますこれも「闘争セッション」ですか?
=ジョシュア・フィリップ=
はいそうでしょう文化大革命を思い出してください。大勢の人々が邪悪な階層で
反革命的というレッテルを貼られました。
政権の障害物だとみなされたのです。だから公衆の面前で吊るし上げました。大
学教授などの知識層は三角帽を被せられて辱めを受けました。
人々が暴言を吐き知識人を侮辱しました。標的となった人は殴打されたり殺され
たりしました。
その目的は公の場で恥をかかせること侮辱するショーを見せて民衆に恐怖心を植
え付ける。

次は、お前かもしれないという恐怖です。もし我々に口答えしたらお前もこうな
るぞということしです。
また多くの人が気づいていますが、
メディアは特定の人物を取り上げてバッシングします。
個人情報を突き止めてネットでさらし者にするソーシャルメディアでポリティカ
ルコレクトネスに違反したら大変です。
これも同じ理屈です。つまり人々に正しいことを言わせないようにしている。
政治的な動機で人々を黙らせているのです。
バッシングを受けた人が生活が滅茶苦茶にされて仕事を失った人もいます。
これは私の意見ですが、この現象は極端になりすぎています。
CNN もネットのバッシングは行き過ぎだという記事を出しています。
民主党の警察予算の削減キャンペーンも行き過ぎです。アメリカ人の16%しか賛
同していないのですから、
でも警察予算削減が主な話題となり大規模な抗議デモに発展しています。もちろ
民主党が指示していたし
メディアも盛んに煽ったからです。
しかし、ジョーバイデンは予算削減を支持しないと表明しました。民主党の主な
政治家の売電の意見を支持しあるいはその質問を下げています。もし予算削減を
押したら党内が割れてしまうからです。
トランプはこの状況の中で法と秩序を守ると言っているから、民主党が警察予算
削減を押していると言っています。
民主党有権者が予算削減を支持しているので民主党がそれに反対するのは難し
いのです。
そのため今は予算削減の是非よりもそれが可能かどうかが議論の焦点です。
民主党は人々の怒りを煽りすぎました。

人々の怒りをおさめられないウィンストンが群衆を止められるのか分かりませ
ん。
運動の裏で糸を引く黒幕がいます。
私はそれが民主党だとは言いません。しかし、多くの先導者は明らかにやり過ぎ
ました。
収束する見通しがありません民主党はいや彼らを批判するのおはやめましょう。
民主党にも理想があるのだから
共和党にも理想があるし党派争いには関わりたくない。しかし、格闘はそれぞれ
問題を扱う時に彼らの政治目標を明らかにしません。
一部は極端な左派だったり一部はオバマ政権時代に人種差別の議論に巻き込まれ
て左よりになった中間層もいた。
また伝統的な民主党右派もいるし伝統的な古典的なリベラルもいるしそのシステ
ムに価値を見いだす人もいる彼らにはそれぞれ動機や価値観がある。
しかし、彼らを一つにまとめるのは非常に難しくなっています。
民主党のナンシーペロシは団結させるのに苦労しています。
党内でも極端な考え方があるからですコルテス議員とか彼女は従来の民主党員と
は全く違うタイプです。
頭内で互いを激しく批判しています。
党内で結束していたのに今は互いを批判している。
民主党は結束しようとしていますが今の抗議デモを支援するのは行き過ぎだしそ
れは党にとっては命取りです。
また、我々が問いかけるべきはこの過激なデモの行く先に何があるのか?
まだ始まったばかりですがこれが粉砕して民主党から離れてしまったらどうなる
のか
その可能性はありますこの運動がどうなっていくのか非常に興味深いことが起
こっています。

またこれは我々の社会的な文化にも影響を与えていますこの運動の結末は私にも
分かりません。
非常に過激な概念を掲げる非常に過激な運動が始まりました。民主党さえこの運
動から自分たちを切り離したがっています。
ですからこの運動の行く末を見守るしかありません。
=インタビュア=
最後におっしゃりたいことは?
=ジョシュア・フィリップ=
最後に一言私自身もずっと考えてきたことです。
共産主義は闘争の中で生き延びます。真の共産主義は憎悪と分断の中で生き残り
ます。もしわれわれ自身が
それを取り除きたければ、共産主義に引き込まれないようにするべきです。
憎悪に取り憑かれてはだめです冷静に自分を見つめるべきです。
自分は煽られていないか憎悪に左右されていないか?
共産主義の目的は憎悪をかき立てることです。
それに惑わされないようにしてほしい。
共産主義者は人々を極端な位置に立たせて相反するグループを対立させるのが狙
いです。
これが唯物弁証法です。
相反する事物の対立ですレーニンも党派心と言いました。
社会を二極化して対立させ、中間の選択はないと言いました。
唯物弁証法は対立する事物を見つけて、中間を消す。中間とか中庸という概念は
ない。
しかし、我々は程よい中間に入るべきだと私は思っています。なぜなら、中間に
いれば極端になることはない。
26
この極端な争いに巻き込まれない真の共産主義者は極端な右派と極端な左派が路
上で戦うのを見て喜ぶでしょう。
それが彼らの狙いです。 われわれは社会全体で見つめなおすべきです。
自分たちの過ちを見つめるのは難しいかもしれない。それに、反対してやめなけ
ればならないから
真の暴力的な勢力は、彼らのやりたいことをやり続けます。
しかし、大部分の人はそうではないと思っています。
大多数は引っ張り込まれて正しいことをやっていると思っているだけです。
これは寛容で正しいことだと自分を納得させているのです。我々はそれを認識し
理解を示しながらも
社会全体で自分たちを見つめる必要があります。
また異なる意見を持つ人たちで、もっと市民的に話し合う必要がある。それが市
民的な社会のあり方です。
もしそれができなければ相反する人々が対立するだけで路上での戦いは終わらな
い。我々はそれを心配する必要があると思います。
=インタビュア=
パワフルな言葉です。
今日はありがとうございました。
=ジョシュア・フィリップ=
こちらこそ・・・


----------------------------------------------------------------------------------------

出典 :https://youtu.be/nOQfA6DxK7Mこの動画の内容が素晴らしかったのでテープ起こしをいたしました。よくご覧いただくと、驚く内容で
あることがお分かりいただける思います。
インタービュアはアメリカの思想リーダーヤン・エキレックです。

大紀元 エポックタイムズ・ジャパン ニュースサイト
https://www.epochtimes.jp 

スマホ料金の節約で年間5万円以上の余裕資金を作り、貯蓄に回しませんか?

 これまでにも書いてきましたが、スマホの利用料金は一向に下がりません。格安スマホが登場してかなり安くなったと仰る方でもおられますが、まだ下がる方法がありますよ申し上げます。

f:id:kanouakira9:20210707220521j:plain

 シニアになると安心な老後への準備に忙しいかもしれませんが、わたしは、全く気にすることなく毎日を楽しくパソコンに向かい多くの事を学ばせていただいています。世界や日本そして新技術の到来を目の当たりにしながら新アプリが登場したのかとワクワクしながら明るく楽しい生活を送っています。そんなわたしが出来ることは、これまで経験したり学んでこれたことを身近な友人に教えて実践してもらい大変喜ばれています。今度はそれを皆さんに発信していこうと思いたちました。そこで「ストアカ」さんに登録をして、「スマホ料金の節約で年間5万円以上の余裕資金を作り、貯蓄に回しませんか?」と題してオンラインセミナーを開きます。

f:id:kanouakira9:20210707220017j:plain

 
是非参加してみてください。友人にも薦めて喜ばれています。
友人は、スマホでかけ放題+データ使用料20Gb(月当たり)で1,780円になってこれまでの月額スマホ料金10000円から8000円ほど節約しています。
つまり、年間96000円の余裕資金がで来たことになります。
わたしは、docomoスマホを使っていました。その当時は月額12000円を超えることも多くかなりdocomoに奉仕していました。現在、電話かけ放題+データ量(50Gb)で月額2178円で済んでいます。
是非この節約方法をお教えしたく、オンラインセミナーを開く事にしました。
興味のある方は参加してみてください。参加費は¥3000です。
よろしくお願いいたします。
年間で100000円の節約ができています。
 

東京都議会選挙 都民ファーストの戦いに喝采を送る

おはようございます。

しばらくぶりに、ブログ書いています。

今朝、東京都議選の選挙結果を見て都民ファースト議席が31に踏み留まった事にホッと安堵しました。(心配で昨夜は午前0時までNHKの選挙報道に釘付けでした)

 都議会が自民党・都連のドン内田氏に牛耳られて、都民をないがしろにした都政がまかり通る都議会の改革を訴えた小池百合子さん都民ファーストをひきいて大勝してから4年。

毎日新聞、TBS、スポーツ報知などの予測は大外れ!

f:id:kanouakira9:20210705102417p:plain

小池百合子さんの政策秘書衆議院議員時代)であった荒木千陽代表の手腕が発揮された都議選となりました。厳しい選挙戦の中で善戦し31議席に踏み留まったことに喝采を送りたい。

メディアやYoutubeでは小池都知事が「都民ファーストを捨てた」とか「梯子を外した」とか散々言われたり書かれたり・・・

f:id:kanouakira9:20210705103210p:plain

都民ファーストの落選した候補者には捲土重来を果たしていただきたいと願うばかりです。

東京都議選都民ファースト議席31に踏みとどまった選挙結果には、表に出ていない 荒木千陽 代表と小池百合子 都知事の真義きずながあったに違いないと推測します。

なかなか男にもまね出来ない誓約の深さに感服いたします。

f:id:kanouakira9:20210705103320j:plain

都民ファーストの会 荒木千陽代表

また、都民にファーストに1票を投じた都民は賢明でした。自民党公明党は都民の心から離れた、中共の百周年を賛美する愚かさにいや気がさしたことも大きな要因になったと考えます。

安倍、菅政権のコロナ対策の失政は、当初から水間政憲先生が言われている通り、毎月裏口から中国人などの入国者を五千人規模で許し、国民にはその事実を伏せ続ける愚かな所業。また、そのことを知りながら国民に報道しないメディアの腐れ具合を知っている都民・国民。それが今回の結果に結びついているのでしょう。

それとオリンピックの開催やコロナ対策は立憲民主党が仮に政権担当していたらもっと悲惨な状態になっていたことも国民は知りぬいています。

 

会社員なのに所得税ゼロを37年間その方法に学ぶ

目 次

 今日は37年間、税金ゼロ、国民の義務を放棄した会社員について紹介したいと思います。

今日の「目次」です。

「会社員なのに37年間もどうやって税金ゼロにしたんだ」と、そしてこの方からですね我々が学べるのはどんなことなのか紹介していたいと思います。

f:id:kanouakira9:20210623174728j:plain

1.会社員でも37年間税金ゼロ!

今回はですね、こちらの本、只野 範男(ただのりお)さんという方が、「無税入門!」ご自身がですね、

37年間会社員をしながら1回も税金を払わなかった体験談が書かれた本です。

こちらの内容を紹介していきたいと思います。

只野 範男(ただのりお)さんのプロフィール
・繊維関係の中小企業に勤務、係長、59歳
・社会人になって2年間は税金を払う
・3年目から37年間、今日まで税金ゼロ円!

59歳に至るまで37年間税金は一回も払わなかったという形になります。

2.どうやって税金をゼロにしたか?

これはですね税金の仕組みを活用されてました。
どういうことかというと副業されていて、イラストの制作・販売を趣味みたいな形でやられてた。

そしてその収入が毎年20万円から50万円発生していました。

このイラストの制作副業、この確定申告を赤字にすることによって給料から天引きされていた、所得税を確定申告の還付取り戻すと結果、税金は1円も払ってないという。

結果37年間税務調査は無し、そして確定申告書を作って税務署の窓口で毎回チェック最初の頃はしてもらってたそうです。

文句を言われた事は一回もない。

そして税務署税務署の無料相談もできるので、相談や税務署 OB、もしくは他の税理士にも確認してみた。

その結果、どういう回答を得られたか?

3.真似してOK?

この方法、完全にブラックではないというような回答になるんです。けどその回答も紹介していきたいと思いますはい副業の確定申告たんですけどやり方が二つあります。

事業所得として申告する方法と雑所得として申告する方法があります。

が通常副業で収入を得られてる方ですと雑所得として申告されている方が多いんじゃないかなって思います。

まずはこの事業所得として申告したとそして、この事業所得として申告すると副業が赤字の場合、事業所得が弱赤字ってことになるので事業所得の赤字ですね。会社員の収入と相殺できるんです。

どういうことかと言うと、例えば会社員の給料が500万円でした、所得税で15万円ぐらいになってくると思います。

この時に副業で500万円例えば赤字が出ていたとするとこの会社員の収入500万円と副業の赤字500は完全に相殺されます。

利益0と成ります。

ですので会社員として払った所得税15万円が全額確定申告をすることによって還付されるということになります。

これが副業を事業所得として申告するメリットのひとつです。

著者の確定申告をちょっと推測してみようと思います。

年収は500万円59歳副業が20万円から50万円で本の中で書かれています。

そして赤字で申告して所得税は常にゼロだったと言っているので、そうするとですねまた痛いの赤字にするためにこういうのは個人で使うですね。

副業でも使うしプライベートでも使うようなもの、こういうものの一部を経費に入れていくことができます。

家賃、電話代、車、交際費は経費にできる。

そうすると結果、

副業の20万円から50万円稼いだ以上の経費を作ることができて、副業の収入がが赤字になるということなんです。

 年収が500万円そして会社員の買って経費一切つけれないので経費の代わりに給与所得控除と年収の額に応じて一定割合引かれるというものです。

これがまだ500万だと144万です社会保険払ってるので社会保険払った額はまるまる引けます、それは子供が二人いたとすると扶養控除で114万円そして基礎控除というもので48万円こう言うものが引かれて500万円から色々引かれた結果で119万円これが税金の対象になってきます。

そして只野さんは所得税がゼロと言っているので、副業の赤字が最低でも120万円はあったんじゃないかというふうに推測ができます。

副業が赤字120万円でも37年間やり続けたのそれもすごいなと思うんです。

そういう状態だったとちなみにこの副業の収入なんですけど通常のインターネットとかで見ていても副業の収入は売上の金額が少なければですね、それは雑所得だよと書かれてるんですけど、事業所得にするためには 疲れてるんですけど事業所得にするためには、条件が必要になってきます。

営利性、継続性

責任を負っている

精神的、肉体的労力の程度

人的・物的設備の有無

職業・社会的地位

生活状況、社会常識などから判断

疲労マーチャント稼ぎ続けているということですねそして仕事の責任を持っているとタイヤイラスト納品した時にそのイラついたぜクレームとかが出た場合ですね自分がしっかり責任を持って対応するということでそして肉体的精神的肉体的能力の程度は例えばは副業をすると剤をやって赤字を作って給料と相殺できてしまうので本当のその赤字を作って所得税取り返す目的で副業やってる人でもちょっと出すか例えばあの庭の草むしりをしていとこの家の庭の草むしりをしてですね。

それでお金をもらったことにしようと俺もその程度はちょっとやれる程度のことは事業のレベルじゃないよということが真に精神的肉体的でも良くなっているようです。

そして、人的、物的設備の有無、これは例えば人を雇って事務所を構えてる。

そういったことを言います職業社会的地位そして生活状況や社会常識などから判断といろいろですね。

事業所得として判定するための要件書かれてるんですけれどどこにも、売り上げいくら以上だったらいいよという基準がないんですね。

ここがポイントです。

事業所得になるかどうかは売上の多寡ではない、多い少ないではない。

例えば私が今税理士してますけど税理士に最初に会った時ですね、先輩の税理士から言われたのが「3年は食えないから頑張ってね」って言われました。

ふざけんなと思ったんですけど・・・

例えばですね、そういう業界なので1年目の売り上げが一年間頑張って100万円っていうのが普通にあるような業種です。

でも売上100万円でも税理士の仕事してますと言うと、それは事業所得になってくると思います。

そして1年100万円だと暮らしていけないです。

確実に赤字だと思います。

そうするとどういうことをするかと言うと会社にオッケーもらった上で、会社員しながら税理士を起業しようと会社での年収は500万円あるんだけど税理士の年収は100万円でした。こういう時にこの税理士の仕事この100万円は事業所得になるのかどうか?

これがですね、先ほどのいくつかの基準だしたんですが売り上げいくらかどうかって

書いてないので非常に曖昧です。

事業である意思が有ればこの場合100万円でも事業所得になるかなと思います。

ただし、この毎年100万円程度お小遣いでもらえればいいやという気持ちで、税理士してたらそれは副業になっちゃうと思うんです。

この将来もっと税理士の収入を増やすために今は会社員をしながら今年稼げた100万円だけれども事業だと思ってやっていると来年は500万円、1000万円という気持ちでやっていればどんどん伸ばしていくつもりだと言う気持ちでやっていいればそれは事業所得で OKだと思ってます。

非常に曖昧です、心の中の思い具合で変わってくるということです。

そして、只野さんお場合ですね、会社員の年収は500万円、副業の年収が毎年20から50万円、これが37年間続いたと・・・本の中でも只野さんも書いているんですけれども

本気でイラスト事業を遣っているんだけれども、結果、花開かず結果、毎年同じような収入が続いた。

これだったらしょうがないですよね。

イラストレーターっていう仕事はちゃんと世間的にもあるので社会的地位のある職業だと思います。

なのでただでさえ食えないイラストレーターをなかなかくれるようになる難しい仕事の一つだと思うので、いきなり食えるようになるかどうかわかんないので会社員を続けながら事業としてこの副業イラストレーターの仕事を事業だと思って取り組んでる。

そおいう意思が有れば事業所得で OK だろうとそれを税務署にもですね OB の税理士、税務署出身の税理士だったり他の無料相談で質問することができた税理士にも聞いた上で、 OK だよねと判断して確定申告をしてた結果37年間税金ゼロでしかも税務調査も一回も来なかったという本です。

理屈はそうなんだけれども遣るとしたら自己責任でお願いします。

またそうだよね、注文することができた税理士にも聞いた上では OK だよねと判断して確定申告をしてた結果37年間税金ゼロでしかもという調査も一回来なかったんです私は理屈はそうだよねって思うんですけど、やるとしたらですね自己責任でお願いします。

出典元:現役税理士が暴露!所得税を0円にする確定申告の節税ノウハウ


www.youtube.com



日本から2兆8800億円で韓国は、1960年代から1980年代飛躍的な経済成長した「ハンガンの奇跡」

 フィフィ(FIFI)さんが、『習った歴史と違う!戸惑う韓国国民。日韓併合前の韓国は極貧だった。異例!!韓国の裁判所が日本の貢献を評価。』とのタイトルで韓国民の波紋が取り上げられていました。そのyoutubeを拝見してその内容を文字起こしさせて頂きました。フィフィさんのお話を文字で確認されたい方は、是非ご覧になってください。

f:id:kanouakira9:20210616001547j:plain

 日韓併合前には貧しかった韓国がその後、成長できたのは常に日本のお陰なのになぜ韓国はずっと日本に嫌がらせをしてくるのでしょう。日本が感謝されることはあっても恨まれる覚えはありません。
 6月7日に韓国の裁判所が徴用工問題をめぐって原告側の日本企業への賠償請求を却下したという、韓国では異例の判決が出されたことに今も韓国国内では動揺が収まらないと言います。中でも波紋を呼んでいるのが、裁判所が却下とした根拠なのです。
 これに韓国が驚異的な経済成長を遂げた「ハンガンの奇跡」に触れていることなんです。後でこれじっくり「ハンガンの奇跡」については説明をしますが、韓国はこの「ハンガンの奇跡」を日本からの経済支援で成し遂げたわけです。

 日本の貢献があったから韓国が経済成長できたんだと、韓国の裁判所が言ったわけです。ではなぜ、裁判所は敢えてこれに触れたのか、それは徴用工問題が日本と韓国の間で解決したという証拠を示すためなのです。日本と韓国は1965年の「日韓請求権協定」で日本が韓国に経済支援をすることで解決しましょうと合意したのです。

f:id:kanouakira9:20210615230824j:plain

▼日韓請求権協定 朝鮮半島を植民地として支配した日本が戦後、韓国と国交を結ぶにあたり、双方の債権・債務の関係を清算するために結んだ条約。互いに未払いの賃金など個人の財産・請求権問題について「完全かつ最終的に解決された」(第2条)と確認した。戦後の日韓関係の礎と位置づけられる。
 日韓は基本条約と同時に請求権協定も締結した(1965年6月、李東元韓国外相(左)と椎名悦三郎外相)難航した両国間の協議を経て、1965年6月、外交関係を樹立するための「日韓基本条約」と同時に締結。同年12月に発効した。日本からの経済協力は無償供与が3億ドル、有償は2億ドル。無償分だけでも当時の韓国の国家予算に匹敵する巨額の支援で、その後の韓国経済の急成長を支えた。
 日韓請求権協定に基づき、日本政府は無償3億ドル、有償2億ドルの計5億ドル(当時の韓国の国家予算の約1.6倍相当)を韓国に資金供与した。このうち3億ドルは韓国政府から元徴用工の家族らに支給される、というのが国家間の合意事項だった。

 この時、日本は韓国に5億ドルの支援をしている。今でもこれ額が大きいですが、当時の価値ならもっと大きいんですね。【※1965年の日韓基本条約で支払った金額は、無償3億ドル(同1兆800億円)、有償2億ドル(同7,200億円)、民間借款は3億ドル(同1兆800億円)。合計すると8億ドル(同2兆8,800億円)】
 この日本からのお金で韓国は、1960年代から1980年代にかけて飛躍的な経済成長するわけですね。「ハンガンの奇跡」とは呼んでいますが、奇跡というよりこれだけ莫大な支援を受けていれば、成長しても不思議ではないですよね。
 こうした事実があるわけですから、裁判所はこれを根拠に原告の訴えは「日韓請求権協定」に反するものだとして却下したわけです。そもそも国家間の協定を破ることは「ウィーン条約」でできないと定めているわけですから、2018年に韓国の最高裁が徴用工めぐる裁判で日本の企業に賠償金の支払いを命じる判決を出すことこれ自体がおかしかったんです。

国際法違反になりますから、ただこの「ハンガンの奇跡」はこれ日本のおかげであるにも関わらず、これまた韓国は自らの力で成し遂げたと誇っているんです。

 朝鮮戦争の後の焼け野原から、韓国が自力で先進国並みの水準に追いつくまで成長できたんだ、とこれまで多くの韓国人はこう学んできたと言います。ただ、この嘘のエピソードも無理があると思ったのか、2019年3月からの小学校で使用され始めた社会科の教科書からは、「ハンガンの奇跡」という記述、このワード自体が削除されてしまったんです。だからそれ以降、韓国の小学校で「ハンガンの奇跡」を教えなくなったわけですね。

 文在寅(ムンジェイン)政権は、反日ですから日本のおかげと言う教育は邪魔でしかないわけです。ある意味、それでも自分たちの努力であるにも関わらずそれが日本のおかげによるものなら、その歴史をごっそり消してしまうんですから怖いですよね。
 しかも、これ今もこうして韓国は徴用工問題で賠償請求したりと日本を責め続けようとしているわけですね。日韓請求権協定での賠償金で日本は韓国の成長を助けたという事実は、今後も徴用工問題を持ち出す上で不都合でしかありません。

 本当に馬鹿げた話なんですが、こういう理由からいつものことですが、ここでも韓国は歴史を歪曲してしまったんです。ちなみに朝鮮日報この「ハンガンの奇跡」はほとんどを欧米から韓国がお金を借りて韓国は自力で成長したんだとしかも、この時は日本も利益を得ているとむしろ日本と国交を正常化してから対日貿易赤字も増えたし、日本に植民地にされたことで、韓国は貧しくなってしまった。そこから成長を目指したんだと、こんなでたらめを報じたわけです。

 そんなことはありません。日本が韓国を植民地にしたことはなく、統治していたその時代も日本が韓国の産業を発展させ、それどころか、道徳や教育まで教えたんです。「ハンガンの奇跡」では当時日本が特に発展するだろうと、韓国の繊維産業と重工業に目をつけて、この分野で技術だったり創業のノウハウを教えてきたんです。実際にこの頃の大統領は「韓国は日本から教わった技術や生産プロセスでしか発展する道は無い」とまで言い切って日本に積極的に接近していたんです。そのうちの一人である「朴正煕元大統領」は、日本の朝鮮半島統治時代を振り返ってこのように話しています。
 「日本の朝鮮統治はそう悪かったと思わない。自分はとても貧しい農村の子供で学校にも行かなかったのに、日本人が来て義務教育を受けさせない親は罰すると命令したので親は仕方なく大事な家の労働力だった、自分を学校に行かせてくれた。すると成績が良かったので日本の先生が師範学校、これは教師を教育する学校ですねここに行けと勧めてくれたそこから軍の学校に入り、東京の陸軍士官学校に進学してそこを主席で卒業することができた」と朴正煕元大統領は言っているんです。
 そして、さらには「日本の教育は公平だったと思うし、日本のしていた政治も私は感情的に非難するつもりはない。むしろ私は評価している」とまで語った。
 実際、日本が統治する前の朝鮮半島は学校も少なく貧しい人や身分の低い人たちが多くいて、バラック小屋のような今にも壊れそうな家に人々が暮らしていて女性の身分は特に低くて、子供を産み育てる役割としか扱われていなかったのでしょうか、ボロボロのチョゴリから胸が丸出しの装いだったんですね。

f:id:kanouakira9:20210615233537j:plain

韓国映画や韓国ドラマでは一般の人々もそんな装いをしているようには描かれてはいないんですが、実際に日本が統治する前の朝鮮半島の様子はそんな感じだったわけです。
 それを日本がこれ「ハンガンの奇跡」の前の統治時代からこの生活を立て直して人としてまともな生活ができるように支援して教育してきたわけですね。

 では、それは何故か?
 アジアの人々アジアの国々が発展するため、このころの日本政府にはこうした「使命感とリーダーシップ」があったわけですね。

 日本がアジアに攻めてくる欧米列強と戦って、この戦争で負けてしまったことで、日本が悪いという「自虐史」を当時の GHQ に刷り込まれたわけです。

真実は全く違います。日本はアジアの発展に貢献しようと、この地域で努力してきました。アジアを世界の中心にしようと、夢を描いて頑張ってきたんです。
 ただ何でも日本やアメリカのおんぶにだっこで、経済成長したそれこそ建国したことを認めたくない韓国はこの歴史を否定したいわけですね。韓国は建国すらもアメリカによってできたわけですから自分たちで独立したんだ自分たちの力だけで成長したんだとこういったことにしたいわけです。嘘でもいいから誇れるものプライドを保ちたいから、だから日本は悪いことをした。日本との戦争で勝って独立したという。ウソの歴史が韓国で生まれたんです。韓国は日本と一度でも戦ったことはありません。この嘘の歴史を真実として教え込むには、反日教育が必要だったわけです。
 日本のこれまでの韓国への支援に恩を仇で返すようなものです。「ハンガンの奇跡」の頃、それまでマイナスだった韓国の経済成長率は10%以上になって、貿易赤字も黒字になりGDP も増加したんです。
 この頃の全斗煥大統領「日本から学んで日本に追いつこう」というキャッチフレーズで経済政策に力を入れていました。韓国人は何も勤勉でないわけではないので、正しい理解の中で努力をすればあのまま成長を続けていたのではないでしょうか。
 なにより他の国々への謙虚さがあれば困った時には助けてもらい、協力し合いながらさらに発展もして行けたでしょう。ただつまらないプライドのために韓国はそれらをもったいないことに捨ててしまっているんですね。
 それでも日本にすり寄ってくる日本に文句を言ってくる、日本の美学から考えて今更、韓国に感謝しろとまでは言いませんが、韓国からしつこく嫌がらせをされる筋合いもありません。たった束の間、日本と韓国がともに作り上げた「ハンガンの奇跡」をなかったことにして、反日を続ける韓国国民が、今後正しい歴史を教わることがあるのでしょうか?

出典元:1_習った歴史と違う!戸惑う韓国国民。日韓併合前の韓国は極貧だった。異例!!韓国の裁判所が日本の貢献を評価。2_amazon_Customer Review


www.youtube.com

 THE NEW KOREA―朝鮮(コリア)が劇的に豊かになった時代(とき) Tankobon Hardcover – August 26, 2013 by アレン アイルランド (著),

f:id:kanouakira9:20210615235409j:plain

▶統合にあたって朝鮮人民の幸福を願い差別を禁じ、本当に愛情をもって日本同様に対応してきたことがよく分かった。しかも併合前の大韓帝国政府の腐敗と無能さ、それに起因する国民の生活の荒廃と無気力によって、大変な苦労をしながらも、決してあきらめることなく。本当に感心する。そして結果として劇的に朝鮮のあらゆることが改善されていく。
▶確かに日本にとって隣国が独立国で安定していることこそが、安全保障上の重要事項だったかもしれないが、1907 in Korea with MARQUIS ITO を読めば、彼らの精神的DNA(=搾取、詐取、強奪、殺人、暗殺等が当たり前にはびこり、無気力で虚言と誇張癖が朝鮮民族の特徴なのだ)はいまだに健在で微動だにしていない。自らのコンプレックスの捌け口としての反日活動はこれからも続くだろう。
▶しかしそんな分かり切ったことはどうでも良いとして、データから見た日韓併合による朝鮮の発展がメインテーマである本書だが、最後に編集部補足として朝鮮発展のために日本が注ぎ込んだコストと内容が明記されている。P687-715の部分である。主だったものだけを抜き出してみたが、総合計するには勇気がいる。
①併合前から終戦までに日本政府が支出したのは総額20億7,892億円(現在価値63兆円)-内数として、保護国とした1907-1910の間に大韓民国財政再建の為に「立替金」「直接支援金」として14億円(現在価値で18兆円)-同じく内数として大韓帝国の負債2,651万円を穴埋めすべく天皇陛下の「臨時恩賜金」として3,000万円(同5兆3,000万円)
②戦後日本が放棄した資産総額=891億2,000億円(GHQ資料によるもので53億ドル、同16兆9,300億円)
③1965年の日韓基本条約で支払った金額は、無償3億ドル(同1兆800億円)、有償2億ドル(同7,200億円)、民間借款は3億ドル(同1兆800億円)。合計すると8億ドル(同2兆8,800億円)
※②と③の現在価値合計は約20兆円の巨額の賠償となる。これをもって日韓基本条約協定第2条1には「戦後処理は完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」と明記されている。
ODAとして1998年までに支出した資金のうち、贈与分は233億2,000万円(同8兆7,800万円)。無償の技術援助が913億(同3,763億4,779万円)、政府貸与に至っては3,601億円(同1兆4,834億円)となっている。合計は4,749億4,197万円(同1兆8,597億円)。
⑤OOF(政府の公的融資)として旧日本輸出銀行を経由しての融資額は、1兆2,794億円。現在価値換算は不明だが現国際協力銀行の2013年年次報告に記載されているから間違ってはないだろう。
⑥1997年の韓国金融危機で、IMFの200億ドルの支援に加え、日本が追加で100億ドルの支援を申し出たことで、金融危機を脱している。
⑦2008年のウオン暴落に対し、日韓通貨スワップ協定資金枠を300億ドルに拡大し、救済している。
▶こんな巨額の支援をして経済水準を仕上げ、生活を豊かにしてあげたら、ありもしない慰安婦問題でディスカウントジャパンを相変わらず執拗に世界中で繰り広げている。同じように先日、中国への支援金額が表向きの数字として3兆6,000億円と新聞紙上に掲載されていたが、それを現在価値にすると幾ら何だろう? しかも両国とも反日で凝り固まっている。恩を仇で返す国家なのである。

 

慰安婦狩り、強制連行と性奴隷20万人説は吉田清二の嘘から生まれた【有村治子議員】

目 次

 今日のブログでは、過日5月31日に開かれた国会・参議院決算委員会において有村治子議員が質問され従軍慰安婦問題➡慰安婦問題を分かりやすくまた面白い切り口から歴史の真実を明らかにしてくれましたので取り上げてみます。
 数ある国会議員の中で保守層や日本を愛する国民から信頼されている議員の国会質問を書き起こしましたのでご覧ください。前段はYoutube国会質問の概要、後段が国会質疑です。
-------------------【前段】------------------------
皆さま今日わ!
参議院比例区・全国区選出の有村治子でございます。
北海道から沖縄まで全国47都道府県の皆様に有村治子とお書き頂き、4期目の議席をお預かりしています。

f:id:kanouakira9:20210608224616j:plain

問題の政治的慰安婦問題の政治的決着を目指した河野談話が発出されてから28年が経ちました。
 そして、「慰安婦問題」今まで教科書にも「従軍慰安婦」と書かれていたんですが、この「従軍慰安婦」というのは戦争当時ない言葉でございました。
1970年代に日本軍の残虐性あるいは国の関与ということを強調したいが故に、新しく作られた造語です。
 この「従軍慰安婦」は事実ということを誤解を起こしやすいので使うべきではないという、政府答弁書がこの春出されましたのでこれからは「慰安婦問題」ということがとても大事になってきます。
 その中でも今までこの「いわゆる従軍慰安婦」という言葉を使ってよく連動されてきたのが「強制連行」そして「性奴隷20万人説」(慰安婦が20万人いた)という説でございました。
 私が参議院決算委員会で質問したのは
・それぞれ強制連行ということがあったのか無かったのか?
・性奴隷ということが的確なのかどうなのか?
・どうして性奴隷というおどろおどろしい言葉が出てきたのか?
を国会質疑で明らかにしていきます。そして、例えばアメリカやドイツで慰安婦像が、今も色々な所で第三国で建てられているんですが、その慰安婦が数十万人という風にも言われる「20万人説」というのが果たして歴史的に耐えられる説なのかどうなのかということも明らかにしていきます。
 是非、官房長官外務大臣との答弁をお聴きいただきたいと思います。そして、現在韓国がですね日本の慰安婦問題について「世界で類を見ない戦時の女性の人権蹂躙」と韓国・文在寅 (ムンジェイン)政権が主張をしています。
果たしてそれが適切な歴史の評価なのかどうなのか?ということを新たな切り口で私は問題提起しています。
 そのために戦時軍人の「性」をそれぞれの古今東西の各部隊がどお向き合ってきたかというオリジナルの視点で切り込んでいきます。
すると果たして韓国が日本の本当にその女性が厳しい立場に置かれるという状況が果たして日本特有のものであったのかどうかということを視聴者の皆様また国内外の世論に問いかけています。
5月31日に行いました、私の国会質問はその日のうちに産経新聞が報道をされました。そして、夕刊フジにおいても翌日このように報道をされました。
 私が知る限り日本国内の報道はこのようなものでございましたが、その一方で韓国の中央日報そしてハンギョレ新聞はすぐさま私の国会質疑を報道しました。中央日報に至っては2日続けて2度も記事を書いたようであります。日本が不当に真実にもとる、虚偽情報で不当に貶められることを一つ一つ乗り越えて言って真実は何だったのかそのことを明らかにしていくそういうことを議事録に残していく目標にいたしました。ご関心を持っていただけて皆様に感謝申し上げます。ぜひご覧ください 。【有村治子
-----------------------【後段】--------------------
参議院決算委員会における有村治子議員の質問(2021年5月31日午前10時25分~)

f:id:kanouakira9:20210609101207j:plain
委員長:有村治子さん
有村治子議員:自由民主党有村治子です。
多くの皆様のご理解とご協力をいただいて今日この発言の機会をいただいていることに謹んで感謝を申し上げます。
慰安婦問題は、この30年間、日韓関係を揺るがす最大懸案のひとつであり続けてきました。何が事実であったのか無かったのか、ただひたすら真実と公正性を探求したい、この思いで今日は質問に立たせて頂きます。
慰安婦に対するお詫びと反省を表明した河野談話が発出されてから28年が経ちました。政府が明言されている通り河野談話を作成した頃と現在とでは歴史の真実を巡ってとても大きな環境変化があります。

慰安婦狩り、強制連行と性奴隷20万人説吉田清治の嘘から生まれた

 暴力の限りを尽くして何百人の慰安婦狩りをしたと訴え続けた吉田清治氏が完全な作り話の詐欺師であったことが判明し、これを長年積極的に担いできた朝日新聞が関連記事の数々を取り消し謝罪をしました。

河野談話発出の謎

 政治的決着として軍による何だかの強制性を認めることを日韓両国で予め合意し韓国の依頼に基づいて宮沢内閣では河野談話を出しその内容も韓国政府と詳細なすり合わせを重ねたことが平成26年河野談話検証過程で明らかになりました。
 韓国からの反応にひるまずこの検証を完遂された当時の安倍内閣・菅官房長官のご判断はまさに歴史の評価に耐えうる政治判断でありました。
 一方、韓国において元慰安婦を支援してきたと言われる「正義記憶連帯」の尹 美香(ユン・ミヒャン)前代表は元慰安婦アジア女性基金の償い金を受けて和解することを邪魔したり、実態は慰安婦支援というより慰安婦を食い物にして自らの私腹を肥やすような言動を重ねてきたことが昨年元慰安婦から暴露されました。
 韓国の国会議員となった現在も業務上横領罪、詐欺罪、業務上背任罪、寄付金管理法違反など8つの容疑により現在、在宅起訴されています。

強制連行を示す証拠なし

 また、この「正義連」が舌鋒鋭く喧伝してきた、旧日本軍による強制連行についても事実としては、強制連行を示す証拠が日本からもまた韓国からも現在に至るまで1点たりとも出てきていないことが政府答弁で明らかになっています。
 このような史実が次々に明らかになり、河野談話を取り巻く環境は劇的に変化を遂げています。
 しかし、国際世論において日本は歴史を修正し女性の人権を軽視しているという、いわれなきレッテルを貼られ国際を論戦で我が国が孤立するという事態を避けねばならない日本政府としては河野談話を全体として継承するという苦渋の選択をしそのスタンスを国際社会に伝えてきました。
 菅内閣においても談話を継承されると言うのであればその意図をしっかりと整理し日本の尊厳と信用にかけて我が国の立ち位置を的確に発信することこそ今を生きる私たちの責任ではないでしょうか。
 日本政府は歴史の真実に対して忠実であってほしい、また、偽りの情報によって日本が不当に貶められている国際世論については毅然と向き合い真実を粘り強く訴えてほしいという国民世論の存在を私自身身にしみて感じております。
そこで官房長官にお伺いします。

河野談話を継承することによって国民を代表する日本政府は、一体何にお詫びと反省の気持ちを表明しているのか

また何に対して事実に反すると毅然と反論しておられるのか

それぞれ明確にお答えください。
委員長:加藤内閣官房長官
加藤内閣官房長官先ず1993年8月4日の内閣官房長官談話、所謂「河野談話」においては慰安所は当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所の設置管理及び慰安婦の移送については旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。慰安婦の募集については、

「軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったがその場合も甘言・弾圧等、本人達の意思に反して集められた事例が数多くあり、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった」

と記述されているところであります。
このように官房長官談話は

慰安婦問題について当時の軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり政府としてその出身地の如何を問わず慰安婦としてあまたの苦痛を経験され心身に癒しがたい傷を負われた全ての方々に対して心からお詫びと反省の気持ちを申し上げた」

ものであり、その点については私とも引き続き継承させて頂いております。
なお官房長官談話の中に「いわゆる強制連行」という言葉は用いられておりませんが、当時の会見において強制連行についても議論がなされたところであります。
 これまで日本政府が発見した資料の中に軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示す記述は見つかっておらずこれらの点についてはこれまでも国会の場や質問主意書に対する答弁書においても明らかにしております。
またこれまでの経緯を踏まえ、政府としては官房長官談話にある「従軍慰安婦」という用語を用いる事は誤解を招く恐れがあることから「従軍慰安婦」「いわゆる従軍慰安婦」ではなく単に「慰安婦」という用語を用いることが適切である旨と考えており、近年こうした用い方をしその旨も私の記者会見等でご説明をさせていただいているところであります。
委員長:有村治子さん
有村治子議員:今関連の言及がありましたが、この度、「従軍慰安婦」等の表現に関する維新・馬場議員の質問主意書に対して、政府答弁書が出されました。
日本軍の組織的関与や残虐性を印象づけるため1970年代に新たに出てきた造語である「従軍慰安婦」という言葉のまやかしを菅政権で明確に不適切だと否定されたことで、今後は教科書においても「従軍慰安婦」の記述がなくなっていくことが期待されます。これは菅内閣のクリーンヒットであり大きな一歩です。
答弁書をまとめ上げられました加藤官房長官のご尽力に対して心からの敬意と共感を申し上げます。
その一方で、この政府答弁書では軍による強制連行という見方が広く社会に流布した原因として吉田清治の虚偽を大手新聞社が事実であるかのように大きく報道したことを理由に挙げています。
 かつて国連でも日本政府代表の杉山外務審議官が強制連行の誤解について朝日新聞の非を社名を明らかにして公式に発言しされており慰安婦問題」において歴史的な誤報を連発した朝日新聞が往年の記事を18本取り消し、お詫び記事を掲載したことは公然の事実であります。朝日新聞は「吉田証言」の真偽は確認できないとの認識を1997年に記事にしていたにも関わらず、2014年に自らの過ちを公表するまで実に17年間、虚偽情報を放置したままでありました。

f:id:kanouakira9:20210609084527j:plain
 また【資料1】のとおり「女子挺身隊」を慰安婦にしたという全くの虚偽の解説や報道を8年間20件以上も続けており、これらは真実にもとる情報によって国内世論が作られ韓国世論に飛び火し、さらには国際世論で反日感情を広げ
▶在外邦人が蔑まれ
▶子女がいじめられ、
▶どれだけか日本の信用と国益を減じたか計り知れません。
その深刻な影響を考えれば今さら「大手新聞社」などと匿名にする必要など全くないと考えます。「朝日新聞だ」と明言されるほうが皆にとって公正であり、国際社会に向けてもメッセージが明確になるのではないでしょうか?
官房長官にお伺いいたします。
委員長:加藤内閣官房長官
加藤内閣官房長官
 ご指摘の質問主意書の書きぶりについては、これまでの質問主意書のですね書き方等を踏まえて「大手新聞社」と記載をしたという風に承知を致しておりますが、ここである大手新聞社は「朝日新聞」であります。
 当時、朝日新聞が報じていた吉田清治氏の証言によりあたかも強制連行があったような事実に関するのような事実に反する認識が韓国をはじめ国際社会において広まったことは我が国においてもそうでありますが、これは極めて問題であったというふうに考えております。

委員長:有村治子さん

有村治子議員:
【資料2】には、韓国以外の国々で近年設置されてしまった慰安婦像の例です。

f:id:kanouakira9:20210609085022j:plain
公用地に建てられています。ドイツ、米国など日韓以外の第三国でも広がっている慰安婦像や碑文には被害者数として20万人、何十万人、数十万人とおびただしい数の説明書きがありますが、そもそもこの20万人説、慰安婦20万人説」は一体どこから出てきているのでしょうか。また、政府が慰安婦20万人説を否定する根拠はどこにあるのか教えてください。

強制連行と性奴隷20万人説は嘘から生まれた

委員長:内閣官房川上参事官
内閣官房川上内閣参事官
お応えします。慰安婦の総数20万人という数字が出てくることがございます、具体的な裏付けが有るものではございません。慰安婦の総数につきましては、政府の調査によって発見された資料に慰安婦総数を示すものはなく、これを推認させるに足る資料もございません。
政府として20万人という数字はもとよりこれまで慰安婦の総数について具体的な数字を出した事はございません。「20万人」と言う数字はかつてご指摘の通り、朝日新聞が「太平洋戦争に入る主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した、その人数は8万とも20万とも言われる」と報道じた経緯がございます。

女子挺身隊と元慰安婦を混同した20万人説

 しかし、その朝日新聞は2014年8月5日付けの記事で訂正しておりまして女子挺身隊と慰安婦とは別であるとした上で20万人の数字の元になったのは女子挺身隊と元慰安婦を混同したことにあると認めたものと承知してございます。
委員長:有村治子さん
有村治子議員:
今政府がご答弁いただいたことでございますが、では女子挺身隊と慰安婦これは多くの新聞社も同じ間違いを混同して同じ間違いを続けてきましたけれども、その女子挺身隊と慰安婦の違いを明確にご説明いただきたいと思います。
委員長:内閣官房川上参事官
内閣官房川上内閣参事官
お応えします。委員ご指摘の通り慰安婦問題が取り上げられた90年代には女子挺身隊と慰安婦を混同する報道も相次いでおりました。
 しかし、女子挺身隊は国内体制強化の一環として労働力を増強するために1944年昭和19年の「女子挺身勤労令」に基づきまして工場でありますとか、政府の作業所などにおいて労働に従事していたものでございまして、慰安婦と女子挺身隊とは全くことなるものでございます。
委員長:有村治子さん
有村治子議員:
この女子挺身隊と慰安婦の違いというのは大手新聞社は、ほとんど、また、当時の著名な国語辞典もみんなこれを混同してこれを孫引きをして世の中が全て騙されているようなそんな風潮がございました。やはり歴史は真実に基づいていただきたい、しっかり調べていただきたいというふうに改めて思います。

「性奴隷」表現は欧米世論を引き込む戦略用語

 国連人権委員会における”クマラスワミ報告書”においても日本を糾弾する際、慰安婦が軍性奴隷(military sex slave ) と表現をされていますが日本政府はこの性奴隷という表現に反対をしています。
 実は慰安婦であった韓国人韓国人女性が「性奴隷という汚い言葉を使って欲しくない」と訴えていたにもかかわりませず正議連のユンミヒャン代表は、「いやいや、性奴隷という言葉を使うのは米国人が怖がって聞く耳を持つようにするため」です。
 米国人が聞いてくれるよにするためですと説明していたことを、昨年、韓国の中央日報が報じています。そもそも慰安婦自身も嫌がるような「性奴隷」というおどろおどろしい言葉は一体いつ、誰が国際社会に定着させたのか?「性奴隷」と言う表現を日本政府が再三否定されている根拠を明らかにしてください。
委員長:外務省石鎚官房参事官
外務省石鎚官房参事官:
日本政府としましては、「性奴隷」と言う表現は事実に反するので使用すべきではないとの立場です。
 その点は2015年12月(慰安婦)日韓合意の際、韓国側と確認しており、この合意においても一切(性奴隷の表現は)使われておりません。政府の立場は以上のとおりであり「性奴隷」という言葉の出処についてお応えする立場にはございませんが、いずれにせよ政府としては「性奴隷」と言う表現は事実に反するので使用するべきではないとの立場です。
委員長:有村治子さん
有村治子議員:
今まさに政府答弁がされたように、日本と韓国の正式合意では「性奴隷(という表現)は適切ではない」と言うことで2015年の日韓慰安婦合意でも使われていない事を、私達はもっと伝えていかなければならないと言う風に思います。
 今ご答弁いただきましたように「性奴隷」という言葉は、二国間の懸案であった慰安婦問題を国際問題に格上げ発展させ女性の人権問題という普遍的な価値を日本が蹂躙したものだとの歴史認識を国際世論に定着させるための鍵となる戦略用語(マジックワード)でありました。事実、欧米世論はこの「性奴隷」と言う言葉に引き寄せられます。

ラムザイヤー教授「慰安婦論文」

 今春、ハーバード大学ラムザイヤ―教授は、学術論文を発表したことで韓国主導の国際世論からは集中砲火を浴びました。軍人に対する性の提供・受益に対して金銭の移動があり、また慰安所経営者と慰安婦の間に、例えば、6対4、5対5等の売上分配の取り決めすなわち契約があったという当時 公然の商習慣を基に、慰安婦問題の解明を試みたラムザイヤ―教授が無罪や論文が発表されると韓国主導の国際世論が前提とする「性奴隷」というロジックの根幹が崩れてしまうからこそラムザイヤー論文が発表されると教授は警戒をされ言われなき中傷をばらまかれ学術論文の撤回する要求をされました。しかし、実際には当時の新聞紙上においても民間業者による慰安婦の募集広告が掲載されており【資料3】のとおり、そこには月収300円以上そして前借り金3000円まで可と書かれています。

f:id:kanouakira9:20210609091323j:plain
f:id:kanouakira9:20210609091341j:plain
すなわち戦地におけるリスクの高い慰安婦が高い報酬を謳うわれて募集されていたことは当時周知の事実でありました。
このことを世間が皆知っていたからこそ慰安婦の方々は、ドイツの慰安婦像の碑文に書かれている言葉をそのままそっくりお借りすれば、故郷に帰った後でも恥と孤独の中で生きておられたのでしょう。
 だからこそ韓国政府は元慰安婦の方々の名誉回復のためにこのような境遇の女性は高い報酬に釣られて自発的に慰安婦になったわけではなく、「自らの本意ならず慰安婦にならされた」のだと日本政府に認めさせることを政治課題とし当時の日本政府もまた本人の意思に反してという意味での強制性を日本の善意として認めることによって韓国政府の要望に応え両国は「1993年の河野談話の発表を区切りとして慰安婦問題の政治的決着を図ろうとした」というのが事の真相ではないでしょうか。
 今の時代を生きる私たちの感覚では父兄が娘を身売りすることなど到底考えられないことですが、当時男性が圧倒的に強い立場にあった家父長制度的風土の中で、父親が斡旋業者から前借り金(借金)を受け取り自己決定権のない娘がその借金を背負わされる形で業者が身元を引き受けることも少なくなかった時代背景があります。

貧しさもあり一族が生き延びるために父兄の一存で、女衒(ぜげん)に身売りされる不憫な女性が少なからずいらした時代背景にも思いを致します。
 その上で日本は慰安婦の方々の名誉回復とそのお気持ちに寄り添うことについては日本の善意としてもベストを尽くす。けれども、当時は売春・買春を合法とする公娼制がとられており、現に高い金額を提示して慰安婦募集がなされており事実多くの日本人と韓国人女性がこれに応募しており実際に多くの兵士たちが慰安婦にお金を払って慰安所を利用していたという数々の証拠がある事実まで、慰安婦の名誉回復という大義のもと「全て無かったことにする」というのは歴史の事実に反します。
 それゆえに河野談話作成当時の石原官房副長官は「全ての慰安婦に強制性があったなど絶対に言えない」と日本政府の譲れない一線を主張しておられました。慰安婦の名誉回復を図ること自体は戦後の大事な務めですが、だからといって「すべての慰安婦が本人の意思に反し日本軍によって無理やり慰安婦にさせられた」などという事実にもとる責めまで我が国が背負い込み日本の尊厳が不当に毀損されて良いわけではありません。

【資料4】をご覧ください。

f:id:kanouakira9:20210609092110j:plain

今年1月元慰安婦などが日本政府に対して損害賠償を求めた訴訟の判決をソウル地裁が出した際、韓国政府は日本軍慰安婦被害者問題は「世界で類を見ない戦時の女性の人権蹂躙」であると断罪をしています。

韓国・文在寅 (ムンジェイン)政権の新たなレッテル貼

 この期に及んで文在寅 (ムンジェイン)政権がこのような新たなレッテル張りを吹聴し国際社会で日本を不当に貶める次なる印象操作を展開するに至っては、つくづく善意を全く活かしきれていない、この30年の日韓関係の不毛さと国民性の違いを痛感いたします。そこで政府にお伺いします。

戦時兵士のための慰安所はどのような理由で設営されていたのか?

そもそも戦時兵士のための慰安所はどのような理由で設営されていたのでしょうか
委員長:内閣官房安中官房参事官
内閣官房安中官房参事官:
お応え申し上げます。1993年8月に発表されました政府調査結果によりますと、各地における慰安所の解説は 軍当局の要請によるものであるが当時の政府部内資料によれば
・旧日本軍占領地域内において日本軍人が住民に対し強姦等の不法な行為を行い
 その結果反日感情が醸成されることを防止する必要性があったこと

・防諜:すなわち諜報活動を防止する必要があったこと

・性病等の病気による兵力低下を防ぐ必要があったこと

 などが慰安所設置の理由とされております。
委員長:有村治子さん
有村治子議員:
まさに今仰っていただいたとおり
・強盗婦女暴行による民心離反、暴動等による治安悪化を避けるため
・また戦争遂行に必要な機密情報が特定多数に漏洩するのを防ぐため
・また部隊において性病の蔓延を防ぐため、これが最も大きかったかもしれません。

今おっしゃった慰安婦所設営の目的は、果たして日本特有のものでしょうか?

旧日本軍の男性だけが戦時性欲があったのか?

日本の尊厳がかかっているので、この公式の場で勇気を振り絞って敢えてお尋ねいたしますが世界中で旧日本軍の男性だけが戦時性欲があったのでしょうか?

【資料5】をご覧ください。f:id:kanouakira9:20210609092852j:plain
 朝鮮戦争時、韓国軍と米軍をはじめとする国連軍の性の相手をするために韓国人慰安婦が動員されたことは当時の東亜日報にも書かれています。加えて韓国陸軍本部が朝鮮戦争について出版をしている公文書、「後方支援人事編」には特殊慰安活動慰安隊の記述があります。韓国政府はこの存在をどう説明されるのでしょうか?
 また朝鮮戦争後も韓国に駐留した米軍相手の韓国人慰安婦は「基地村女性」と言われてきました。これらあまたの韓国人女性達を「米軍駐留と外貨稼ぎに貢献する愛国者」と持ち上げて正当化し米軍の依頼に基づいて徹底した整備を管理のために性病罹患女性の身柄を拘束するなど女性の人権をめぐって訴訟を起こされているのは一体どこの行政機関でありましょうか。
 翻って戦後直後の日本においても占領軍による日本人女性への強盗等の性犯罪事件は GHQ による検閲の対象となり厳しく報道規制をされていましたが、進駐軍による強盗や凌辱などの婦女暴行の被害を低減するためRAA:Recreation and Amusement Association(特殊慰安施設協会)が結成され日本の全国各地でアメリカ軍専用の慰安所が設営され、その慰安婦集めには全国の警察が協力をしていました。
 すなわち米軍も韓国軍も旧日本軍も故郷を離れた軍人の性欲を舞台としてどう制御するかはおよそ軍隊組織が避けては通れない重要課題でありました。
 戦場における最大の敵は性病だと言われるくらい性病罹患者の多い舞台はもはや戦闘集団たりえず、各部隊は性病の蔓延に四苦八苦していました。
そこで外務大臣にお伺いします。実際のところ戦地や駐屯地における軍人の性の問題は、古今東西各国各部隊が頭を悩ませてきた課題です。
 古くは紀元前からまたナポレオン戦争においても第一次、第二次戦争においても日露戦争においてもみんなこのいかに性病を少なくするかという記録が残っています。
 にもかかわらず、韓国政府は「世界で類を見ない戦時の女性の人権蹂躙」などという新たなレッテルを貼ることで日本を不当に貶めて孤立をさせ事実に基づかない歴史認識を国際社会に喧伝をしています。
 この文在寅 (ムンジェイン)政権の主張は歴史の公正さから見ても到底受け入れられるものではありません。
 こと慰安婦問題となると日本はただひたすら防戦一方ですが日本政府には是非とも事実に基づく反論を毅然と進めていただきたい、同時に真に女性の人権と安全が尊重される国際貢献特に有事には、女性と子供に不条理なことが起こりやすくなるのが世界の常です。
 この現実を直視して私たちは立ち上がって行かなければなりません。真に女性の人権と安全が尊重される国際貢献を進めて国際世論で確かな渡り合いを日本として進めていただきたいと思います。外務大臣のご見解と展望をお伺いします。
委員長:茂木外務大臣
茂木外務大臣確かにですね、仰る通りにですね古今東西ですね、海外に出かけて行っている若兵士これに対する様々な対処をどうするか?それぞれの国が軍が苦労してきた。特に第一次大戦時、塹壕戦の中で大変な思いをした中でその塹壕戦の中でも避妊具を圧倒的に広まった、それも第一次世界大戦以来のことだった、こんなふうに思いますがあの政府としてこれまでも慰安婦問題を含む歴史問題について、有村委員の方からですねご指摘いただいたような正確な事実関係そして政府の考え方について様々な形で国際社会に対して説明しな発信をしてきました。
在外公館の体制を図り、各国や地域ごとの特徴も踏まえ、例えば海外にあるですねコミュニティでも日本人コミュニティはもうあの100年以上経っていてどちらかというと非常にですね結束が緩くなってる。

一方、例えば、韓国のコミュニティとはまだ50年ぐらいですね。そういった結束があるそういう特徴の違いもあるわけでありましてそういった中でオピニオンリーダーをはじめとする様々な関係者に対して理解を深める取り組みを進めてきております。
 率直に申し上げて韓国によってせっかくのゴールポストがですね、常に動かされる。こういう状況があるわけですが今後もですね 政府の考え方であったりとか、これまでの取り組みについて国際社会から正当な評価を得られるよう引き続きしっかり取り組んでいきたい。
 一方ですね、20世紀の戦時下、世界各地に多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた事実があったということは事実であると思っております。安倍前総理の戦後70年談話の通りですね、21世紀こそ女性の人権が傷つけられることがない世紀とするため日本として世界をリードしていきたいこのように考えております。
委員長:有村治子さん
有村治子議員:
 今、外務大臣がいみじくもおっしゃいました、やはり戦時において本当にその不条理な皺寄せがいくのは女性であり子供であったりします。
 現在は戦時ではありませんけれども、コロナ感染下でやはり女性の自殺率が増えたりあるいは子供に幸せが入ったりということが起こっています。やはり歴史認識ということは歴史の素材を扱っていますが、現代の情報戦でございます。
 外務大臣がおっしゃっていただいたように在外の韓国人中国人の方がこの国際的な世論戦の最前線に立っているという現実、ロビイストに相当なお金と労力をつけているというこの現実の上で私達は日本の名誉を守っていかなければなりません。
 今回の慰安婦問題を研究してわかることは韓国の主張されていることは、実は韓国のオリジナルではなくて日本からこのような事実に基づかない、また、日本を貶められる情報が相当出てきたということを右からも左からもこの研究者が指摘をしています。

そういう意味で私たちは右だ左だのレッテル張りではなくて真実がどうだったのかということに共感を得られるような活動を地道にしていかなければならないという風に思います。
 その上で外務大臣その国際世論の前線に立たれていらっしゃるわけですけれども、引き続き国際世論の共感を得られるようなご尽力を頂いて、私たちみんなが歴史の評価に耐えうるような政治決断を重ねていきたい。私もその分を担っていきたいという自らの決意を改めて申し上げ、私、自由民主党有村治子の質問を終わります。
ありがとうございました。

出典元:【有村治子公式】第18回「国際世論戦に向き合う日本のあるべき姿を求めて」参議院 比例代表(全国区)選出 有村治子参議院決算委員会質問(令和3年5月31日)


www.youtube.com