加納晃の雑記ブログ

日々、気まぐれに言いたい放題、書いている雑記ブログです。

近現代史

あれほど悪どい日本国憲法制定裏側を西鋭夫教授が語る

世界最高峰のシンクタンク/スタンフォード大学フーヴァー研究所に40年以上在籍する唯一の日本人研究者西鋭夫教授の来日公演「米国産日本国憲法の正体」のPR動画よりメモ書きしました。すざまじい日本国憲法制定の裏側に驚きました。一読くださいませ。 数発…

日本を悪者に仕立た茶番劇「東京裁判」

おはようございます。 わたしはこれまでは、一般的に国民が認識している「東京裁判で太平洋戦争を主導した戦争犯罪者が裁かれた」程度の知識しかありませんでした。しかも正当に連合国側と日本側は証拠に基づく主張が行われた上で裁判が行われていたと思って…

WGIP(ウォー・ギルト)は悪質な日本人洗脳政策であったことを知っていますか?

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(英語:War Guilt Information Program、略称:WGIP)は、太平洋戦争(大東亜戦争)終結後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ/SCAP、以下GHQと略記)による日本占領政策の一環として行われた短期間のプログ…

「日本人の起源は朝鮮半島にある」の大嘘

天皇家のルーツは韓国にある。戦争を知らない韓国の若者は、「我が国を苦しめた天皇が韓国人の子孫と知り親しみを感じ始めた者もいる」、天皇陛下の即位や儀式がある時は、韓国でこのような報道がしきりに行われています。しかし、これは韓国が反日の目的の…

台湾有事には日本の防衛出動も視野に入れる日米、対中戦略を

台湾そして尖閣について中国の圧力がずいぶん迫っていると思います。そこでこの方をゲストにお迎えしました。 河野克俊さん(前・統合幕僚長,元・海将) 高橋洋一さん(数量政策学者,内閣官房参与)、長谷川幸洋さん(ジャーナリスト)梅宮万紗子さん(女優) 目次 …

米国パラオで反日教育してみた結果がヤバすぎた

太平洋のミクロネシア地域に位置する美しいパラオ共和国は多くの島々からなっている。パラオへは、成田空港発の直行便で4時間45分と意外に近い国です。 人が住んでいる島は最大都市があるコロール島含め9島のみで世界遺産に登録されている。ロックアイラ…

「日本統治の真実」を隠す韓国!歴史捏造の愚

巨費を注ぎ込んで未開の国・朝鮮を近代化 「日本統治の真実」を隠す歴史捏造の愚 ジャーナリスト:水間政憲(Mizuma Masanori)先生に学ぶ 韓国は日本が統治時代に近代化に尽力したことを黙殺している。 それどころか、いまも「日本の統治によって近代化が遅…

イザベラバードが見た李氏朝鮮の真実の光景「朝鮮紀行」

「朝鮮紀行」にはイザベラバードが1894年頃の李氏朝鮮時代の朝鮮を描いた「朝鮮紀行」があります。 日本に最も近い国、韓国および北朝鮮。かつての朝鮮戦争を境に朝鮮半島は二つに分断されてしまいました。 今ではそれが当たり前のようになっていますが、そ…

慰安婦は契約した公娼、米教授論文が指摘「左翼が日韓の和解を妨害」

アメリカ ハーバード大学ロースクールの教授は第二次世界大戦中に嫌となった女性達は性奴隷ではなく慰安所との関係を維持するため契約を交わした交渉だと指摘する論文を発表しました。 ジョンマークラムザイヤー教授が執筆した「太平洋戦争当時の性行為の契…

バチカンの地下から金塊他3垓5000京円分が発見され米軍に押収されました

先ほど大変な情報が発信されました、ピコ次郎さんのLive配信によりますと バチカンの地下から金塊などの財産が3垓5000京円分が発見され、トランプ大統領の米軍によって押収されました。 この情報のソースは明らかにされていませんが、次の画像も併せてみてく…

小野田寛郎少尉が語った日本が大戦を始めた真実

小野田寛郎少尉が語った日本が大戦を始めた真実 なぜ「開戦の詔書」を読まないのか! 靖国神社参拝しない総理へ向けた衝撃のスピーチ! 小野田寛郎さんが2014年1月16日お亡くなりになりました。91歳でした、小野田さんは、かつて小泉元首相が靖国参拝時「心…

オランダの植民地時代が350年間続いたインドネシアの独立

インドネシアは350年間にわたりオランダの植民地であった。このインドネシアを日本は第二次大戦時に3年半に亘って統治をしました。 この間に、PETA(祖国防衛義勇軍)を作って国軍の基礎を作りました。インドネシア人に軍事教練を行い多くの兵士を育ててもお…

インド独立のために戦ったチャンドラ・ボース将軍と日本軍インパール作戦

インドの国会議事堂には今もインドの独立に貢献した三名の肖像が掲げられている。 ・マハトマ・ガンジー ・ジャワハルラール・ネルー ・スバス・チャンドラ・ボース ここで取り上げたいのは、スバス・チャンドラ・ボースについてなのです。 スバス・チャンド…

東京裁判は『勝者が敗者を一方的に裁いた、国際法に違反する復讐である』

『パール判事 ー 日本無罪論』 東京裁判において、「日本に戦犯はいない」とパール判事が主張し、『日本無罪論』一般的にはパール判決書と呼ばれていますが、正確にはこれは判決書ではありません。 東京裁判では『judgement』には、裁判所が出す『判決』と、…