加納晃の雑記ブログ

日々、気まぐれに言いたい放題、書いている雑記ブログです。

スマホ料金の節約で年間5万円以上の余裕資金を作り、貯蓄に回しませんか?

これまでにも書いてきましたが、スマホの利用料金は一向に下がりません。格安スマホが登場してかなり安くなったと仰る方でもおられますが、まだ下がる方法がありますよ申し上げます。 シニアになると安心な老後への準備に忙しいかもしれませんが、わたしは、…

東京都議会選挙 都民ファーストの戦いに喝采を送る

おはようございます。 しばらくぶりに、ブログ書いています。 今朝、東京都議選の選挙結果を見て都民ファーストの議席が31に踏み留まった事にホッと安堵しました。(心配で昨夜は午前0時までNHKの選挙報道に釘付けでした) 都議会が自民党・都連のドン内…

会社員なのに所得税ゼロを37年間その方法に学ぶ

目 次 1.会社員でも37年間税金ゼロ! 2.どうやって税金をゼロにしたか? 3.真似してOK? 今日は37年間、税金ゼロ、国民の義務を放棄した会社員について紹介したいと思います。 今日の「目次」です。 「会社員なのに37年間もどうやって税金ゼロにしたんだ…

日本から2兆8800億円で韓国は、1960年代から1980年代飛躍的な経済成長した「ハンガンの奇跡」

フィフィ(FIFI)さんが、『習った歴史と違う!戸惑う韓国国民。日韓併合前の韓国は極貧だった。異例!!韓国の裁判所が日本の貢献を評価。』とのタイトルで韓国民の波紋が取り上げられていました。そのyoutubeを拝見してその内容を文字起こしさせて頂きまし…

慰安婦狩り、強制連行と性奴隷20万人説は吉田清二の嘘から生まれた【有村治子議員】

目 次 慰安婦狩り、強制連行と性奴隷20万人説吉田清治の嘘から生まれた 河野談話発出の謎 強制連行を示す証拠なし 強制連行と性奴隷20万人説は嘘から生まれた 女子挺身隊と元慰安婦を混同した20万人説 「性奴隷」表現は欧米世論を引き込む戦略用語 ラムザイ…

オリパラ/マラソン選手 道下美里さん奮起の言葉

お早うございます。 今朝のNHKで番組でパラリンピックの道下美里選手のリオでのパラリンピックで銀メダルに終わった悔しに涙したときの話が紹介されていた。 道下美里さん 彼女は小学生で目の病気にかかり中学生で右目の視力を失い、左目の視力もわずか。身…

百田尚樹氏「憲法第9条に殺される日本人」の章から

暫く、ブログ書く手が止まっていました。楽しみにしてくださっていた皆さんすみません。それともう一つ誤った情報をtwitterで発信したことにお詫びいたします。それは、「和田アキ子さん死亡」の誤報を真に受けて配信した事です。申し訳ありませんでした。 …

米国国防総省(ペンタゴン)でクーデター!統合参謀本部転覆企てたミリー将軍

先月、Real Raw Newsは、アメリカの軍事力の座である国防総省での衝撃的な事件について報告しました。彼自身を大統領と呼ぶ男、ジョセフR.バイデンは、驚きの大統領検査を行ったふりをして国防総省を訪れました。彼の本当の推進力は、ドナルド・J・トランプ…

「百田尚樹の日本国憲法」を読んで

昨日、「百田尚樹の日本国憲法」、5月3日~6日まで無料公開と言う大盤振る舞いにあやかり有難く読ませていただきました。 目次を見ると 目 次 はじめに――日本を守るために 3 第一章 日本国憲法はおかしい 第二章 第九条に殺される 第三章 この国はどうや…

アメリカ合衆国陸軍も推奨、重曹水(タンサン)の健康維持力に驚き

コップ一杯で健康になると言われる重曹水のことご存知でしたか?アメリカ合衆国陸軍は、腎臓への放射線障害防止に重曹を推奨しています。 目 次 アメリカ合衆国陸軍、腎臓への放射線障害防止に重曹を推奨 重曹で癌が治せる!? お風呂や飲料水に重曹を 重曹…

あれほど悪どい日本国憲法制定裏側を西鋭夫教授が語る

世界最高峰のシンクタンク/スタンフォード大学フーヴァー研究所に40年以上在籍する唯一の日本人研究者西鋭夫教授の来日公演「米国産日本国憲法の正体」のPR動画よりメモ書きしました。すざまじい日本国憲法制定の裏側に驚きました。一読くださいませ。 数発…

国際金融資本の為に働く菅首相、安倍元首相の実像

またもやブログ更新遅れました。スミマセン。 林千勝先生と水島聰先生が対談されている動画を見ました。その内容が安倍晋三前総理、菅義偉総理が誰のために日本の改革を進めているかよくわかる驚くべきものでした書き起こしましたので、お時間取れるときにお…

をさはるみさんの詩「ひとりごと」にふれて

おはようございます。 3日ほどブログ書いていませんでした、今日は少し書いてみます。いつもご覧いただいている皆さんには気ままでもうしわけありません。このような気ままなブログを見て頂いて感謝します。 先ず、季節はずれ写真を紹介します。「さくら」で…

日本を悪者に仕立た茶番劇「東京裁判」

おはようございます。 わたしはこれまでは、一般的に国民が認識している「東京裁判で太平洋戦争を主導した戦争犯罪者が裁かれた」程度の知識しかありませんでした。しかも正当に連合国側と日本側は証拠に基づく主張が行われた上で裁判が行われていたと思って…

WGIP(ウォー・ギルト)は悪質な日本人洗脳政策であったことを知っていますか?

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(英語:War Guilt Information Program、略称:WGIP)は、太平洋戦争(大東亜戦争)終結後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ/SCAP、以下GHQと略記)による日本占領政策の一環として行われた短期間のプログ…

「日本人の起源は朝鮮半島にある」の大嘘

天皇家のルーツは韓国にある。戦争を知らない韓国の若者は、「我が国を苦しめた天皇が韓国人の子孫と知り親しみを感じ始めた者もいる」、天皇陛下の即位や儀式がある時は、韓国でこのような報道がしきりに行われています。しかし、これは韓国が反日の目的の…

台湾有事には日本の防衛出動も視野に入れる日米、対中戦略を

台湾そして尖閣について中国の圧力がずいぶん迫っていると思います。そこでこの方をゲストにお迎えしました。 河野克俊さん(前・統合幕僚長,元・海将) 高橋洋一さん(数量政策学者,内閣官房参与)、長谷川幸洋さん(ジャーナリスト)梅宮万紗子さん(女優) 目次 …

米国パラオで反日教育してみた結果がヤバすぎた

太平洋のミクロネシア地域に位置する美しいパラオ共和国は多くの島々からなっている。パラオへは、成田空港発の直行便で4時間45分と意外に近い国です。 人が住んでいる島は最大都市があるコロール島含め9島のみで世界遺産に登録されている。ロックアイラ…

この世の天才とは高橋洋一先生のような方なのだ

NEWチャンネル、3/26(金)長谷川幸洋と高橋洋一のNEWSチャンネル#46 教育シリーズ・第1弾『天才高橋 教育の秘密!教育でしてはいけないこととは?』を視聴して高橋洋一先生の小中高校の学生時代のお話があまりにも面白かったのでその部分をから先に紹介しま…

日本人の個人情報 LINEから韓国、中国に漏洩

LINEは先週、無料通話アプリの個人情報がユーザーに十分な説明がないまま中国関連会社からアクセスできる状態にあったと発表した。現在、日本国内でのLINEの月間利用者は約8600万人。膨大な日本国民の個人情報が、他国、とりわけ中国、韓国にダダ漏れだった…

「日本統治の真実」を隠す韓国!歴史捏造の愚

巨費を注ぎ込んで未開の国・朝鮮を近代化 「日本統治の真実」を隠す歴史捏造の愚 ジャーナリスト:水間政憲(Mizuma Masanori)先生に学ぶ 韓国は日本が統治時代に近代化に尽力したことを黙殺している。 それどころか、いまも「日本の統治によって近代化が遅…

イザベラバードが見た李氏朝鮮の真実の光景「朝鮮紀行」

「朝鮮紀行」にはイザベラバードが1894年頃の李氏朝鮮時代の朝鮮を描いた「朝鮮紀行」があります。 日本に最も近い国、韓国および北朝鮮。かつての朝鮮戦争を境に朝鮮半島は二つに分断されてしまいました。 今ではそれが当たり前のようになっていますが、そ…

ヤフオクで1円落札の罠、 高い送料に慌てる

現在、節約型の暮らしに徹しています。 今風に言うとミニマニストということなのでしょう。 このような暮らしで、大切なことは必要なものを安く買うことです。 そこで、楽天市場、amazonやヤフオク、メルカリで価格を比べ 欲しい商品をお値打ち価格で探すこ…

社会的にいいことやると抹殺される日本の風土

Q:日本でベンチャー企業が育たないのはどうしてですか? この質問に、高橋洋一先生が一刀両断!! Q:GAFAの様な巨大企業が育つアメリカと日本の違いは何なのでしょうか? A:一言で言えば実際に生活してみれば米国と日本はすごく違う。 日本だとベンチャー…

もう電波オークッションは時代遅れ

3月10日、久しぶりのお陽さまの日差しが戻ってきました。太陽輝いていると、何かしらウキウキするのは私だけではないでしょう。お陽さまが輝いて居さえすれば健康で元気で明るく暮らせる。 先日、菅総理がメディアの「電波オークション」の導入を検討すると…

竹島、尖閣諸島、北方領土問題に米国CIAが裏で糸を引く

ネット広告で取り上げられていた近現代史の盲点についてメモに書き留めたのでそれをここに紹介いたします。 何と、初代韓国大統領李承晩の側近に、CIAの秘密工作員が存在したということが、 明らかになりました。(東亜日報) 2014年4月14日、韓国の新聞である…

建築職人の労災事故は元請の責任とされるが、その実情は・・・

建築職人さんや一人親方さんはお金が稼げて結構華やかな世界と思われています。一方で、建築業の闇について語っている動画がありましたの紹介してみます。 命をかけて現場に出ている建築職人さんたちは建築現場で事故をしたらもうおしまいですと語る。その意…

どおして値段が下がらないのか落花生?

【JR八街駅前の落花生モニュメント】 落花生、戦中生まれの人は、南京豆と呼びます。この落花生がとても好きな方も多いのではないでしょうか?スーパーに並ぶ落花生は中国産が多く、封を開けてみると結構変形しているものや虫に食われているものが多く、農薬…

高橋洋一教授の日本マスコミ崩壊の衝撃予測!!

新聞テレビに特権構造 背景になっている技術と特権について 必ず押さえないと とんでもない議論になる。現状がどうなっているか、今後どうなっていくかを読むときにはこの技術というのと特権を押さえておかないと駄目なんです。 これは社会科学のいろはなん…

ガン死亡率、世界一の日本!その原因は農薬使用基準緩和!

ガン死亡率、世界一の日本!その原因は農薬使用基準緩和! 焦点 「日本政府は世界に逆行し農薬の基準を緩和」国際ジャーナリスト堤未果さん リンゴ農家木村秋則さん肥料農薬除草剤を使わない生産 印鑰智哉さん「日本政府、グリホサートの残留基準値を大幅緩…