加納晃の雑記ブログ

日々、気まぐれに言いたい放題、書いている雑記ブログです。

「日本人の起源は朝鮮半島にある」の大嘘

 天皇家のルーツは韓国にある。戦争を知らない韓国の若者は、「我が国を苦しめた天皇が韓国人の子孫と知り親しみを感じ始めた者もいる」、天皇陛下の即位や儀式がある時は、韓国でこのような報道がしきりに行われています。しかし、これは韓国が反日の目的のために何の裏付けもなく言っているわけではありません。これらの事は日本の偉大な歴史学者の見解に基づいた行動でした。東大名誉教授江上波夫氏や京大名誉教授上田正昭氏などの名だたる歴史学者は、日本人の起源は朝鮮半島にあるこのように述べております。韓国での講演を何度も行いました。

f:id:kanouakira9:20210406003434j:plain

東大名誉教授 江上波夫

目次

    また、彼らの研究結果をもとに日本の教科書が作られていきました。あなたも顔の薄い弥生系の渡来人が稲作や鉄器など進んだ文化を伝え、現地の縄文人と混血した。教科書などで一度はこのようなことを習ったのではないでしょうか。教科書などで一度はこのようなことを習ったのではないでしょうか。

f:id:kanouakira9:20210406004437j:plain

日本の歴史学者の主張不可解な事実が表面化

 しかし、最新の研究によると日本の歴史学者の主張や教科書で習ったこととは全く違う不可解な事実が浮かび上がってきたのです。なぜ、渡来人が伝えるより遥か昔に日本で水田稲作が行われていた跡が見つかるのか、佐賀県の菜畑遺跡で私たちの常識を覆す発見がありました。それは紀元前およそ1000年以上前に、既に日本で水田稲作が行われていたということが、動植物の死骸を調べる放射性炭素年代測定という方法によって明らかになったのです。

弥生時代に中国朝鮮系の渡来人が稲作を教えたと言う大嘘

 紀元前200年くらいの弥生時代に中国朝鮮系の渡来人がやってきて、狩猟採取を行っていた原始人の延長に過ぎなかった日本人に水田稲作という進んだ技術を教えたと教科書に書かれていました。しかし、それが当たり前の事と信じられてきましたが、この発見によって私たちが教わった事とは明らかな矛盾を生み出してしまったのです。しかも島根や鹿児島の遺跡からイネの細胞である「プラントオパール」が次々と見つかったため、今から6400年前には既に畑作が行われていたということがわかりました。これだけでも私たちが教えられてきた常識とは矛盾していますが、さらに不思議なことに、この稲作の後から 縄文文化の農業道具や土器、土偶などは見つかるのですが、大陸の渡来人型の農業道具は全く見つかっていないのです。これは一体どういうことなのでしょうか?

日本語の成立は5000年以上前、他国の言語に全く影響を受けていない

なぜ、日本語は他国の言語と全く似ていないのか、あなたは言語を調べることで人々のルーツをたどることができるということをご存知ですか?

例えば、英語やフランス語ドイツ語などヨーロッパの言語は似ていると言われていますよね。これらの言語が似ている理由は数千年以上前から国境を越えて交流があることや国を支配した際に言語が混ざり合うためです。そのためインド、ヨーロッパ、ユーラシア大陸の北部の言語は元をたどれば同じ言語だと言われています。

では、日本語はどうなのでしょうか?大陸から渡来人がやってきたと言われているため日本語は中国など大陸の言語に影響を受けたはずです。しかし、比較言語学の研究によると日本語は他国の言語と類似性がないと証明されたのです。もちろん漢字という文字自体は4~5世紀頃中国大陸の王朝からの影響で使われるようになりましたが、4~5世紀というのは渡来人云々の数百年以上後のことであり、そもそも肝心の話し言葉である日本語は全く似ていないのです。しかも、日本語の成立は遅くとも5000年以上前と言われており、言語の成立があまりにも古すぎるため、系統関係の不明な孤立言語と呼ばれているのです。

これは私たちが習ってきた歴史とはあまりにも矛盾していますよね。

なぜ稲作の発展など生活様式を変えるほど大量の渡来人がやってきて、現地に住み着いたと言われているのにも関わらず言語に全く影響を与えていないのでしょうか。

 もし、仮に日本のトップにたつ天皇の祖先が朝鮮系だとしたら家臣や国民は当然トップが使う大陸の言語を使うはずです。そうでなくても多少なりとも影響を受けても良いはずです。なのになぜ日本語は他国の言語に全く影響を受けていないのでしょうか。

世界で唯一、日本人遺伝子は中国や韓国と全く似ていない

 なぜ、日本人の遺伝子は韓国人、中国人と全く似ていないのか、さらに日本人と中国、韓国系の男性の遺伝子を調べるとあまりにも不可解な結果が明らかになりました。

一般的に遺伝子は共通の祖先を持つ人たちは似ている傾向にあり、特にユーラシア大陸はかってはモンゴル帝国が支配していたこともあり、モンゴル系の遺伝子を持つ人たちが多く見られます。

そのためもし歴史学者が言うように日本人のルーツが大陸系にあるとしたら日本人の遺伝子は、中国人や韓国人とよく似ているはずです。むしろそうでないと説明がつきません。しかし、日本人の遺伝子を調べると日本人は世界で唯一の遺伝子を持っており中国や韓国と全く似ていないことが分子人類学の研究で明らかになったのです。

日本人の先祖が朝鮮系だとしたらなぜ遺伝子が似ていないのでしょうか。弥生系の渡来人が日本列島の縄文人と交配したが、なぜか大陸系弥生人の DNA は突如として消えてしまったとでも言うのでしょうか。

 それとも彼らは船の技術が発展していない2000年以上前に日本にやってきて進んだ技術だけ教えて航海で死ぬことを恐れずに海を渡って大陸に帰っていたとでも言うのでしょうか。

f:id:kanouakira9:20210406003638j:plain

京大名誉教授上田正昭

歴史学者の主張は科学的根拠のない嘘の古代史

なぜ、これほどにまで歴史学者の主張と最新の研究結果は矛盾しているのか。

もしかすると私達が常識として習ってきたこととのあまりの違いに驚かれたかもしれません。ですが視点を変えてこのように考えてみてはどうでしょう。

朝鮮半島からの渡来人説が実は嘘だった

つまり、大量の渡来人は来ておらず日本人は縄文時代よりはるか昔から単一民族として生きてきた。とすればどうでしょうか。

 そう考えると縄文時代から稲作が始まっていたのも、言語が他国の影響を受けていないのも、 DNA が中国朝鮮系と全く違うのも、説明がつきます。

日本人は古来から日本人だったということを証明

 このように言語学、考古学、分子人類学その他にも地理学、原子物理学など様々な分野の研究結果を見ると矛盾することなく日本人の祖先は朝鮮ではなく、 日本人は古来から日本人だったということを証明しているのです。

にもかかわらず、なぜ歴史学者は日本人の祖先は韓国人だと主張し続け日本の教科書は改められないのでしょうか。

あくまで歴史学の研究では「日本人の祖先は韓国人だ」と証明されており、他の分野の研究とは違った展開もありえるとでもいうのでしょうか?

 しかし、日本、韓国、中国のどの国の古代の歴史書にも、大量の渡来人が日本に渡って混血に近い交配が行われていたなどとは書かれていないのです。

仮に渡来人説が本当ならば過去の中国人や朝鮮人は喜んで、それを書くはずです。しかも大げさに!

しかし、そんなことはどこにも書かれていないのです。

それどころか逆に韓国の正史である「三国史記」には、古代朝鮮半島の国家新羅の建国当初は王は倭人であり、倭種・倭人が王位の大半を占めていた。

と書かれているのです。このように歴史学者の主張とは全く逆のことが韓国の正史には書かれているのです。

歴史学者は日本人のルーツを歪める嘘をつき続けてきた

つまり、歴史学者は客観的な根拠のない空論をあたかも真実かのように語り、新しい発見があっても、それを無視し時には事実を捏造し、日本人の祖先は韓国人をはじめとする大陸系だなどという。私たち日本人のルーツを歪める嘘をつき続けていたのです。

なぜ、歴史学者はこのような嘘をつき続けてきたのでしょうか?

GHQ は日本人の精神を破壊、日本の歴史を消し去る工作を繰り広げた

戦後 GHQ は占領期間に日本が二度と立ち上がれぬよう日本人の精神を破壊し、日本の歴史を消し去るために、教職追放を行いました。教職追放とは、日本の歴史を教えていた多くの教員教授を戦争協力者として追放するものです。

このことによって、大量の教員が職を奪われましたが、その空いたポストに戦前の犯罪者や共産主義者が大量に流れ込んでいきました。

f:id:kanouakira9:20210406003638j:plain

東大総長 南原繁

冒頭に、ご紹介した京都大学名誉教授の上田正昭氏を始め東大総長南原繁、京大総長滝川幸辰など日本教育会は反日左翼の巣窟になり、ここから本格的に反日教育がスタートしました。

ですが、1952年日本にとっての転換点が訪れました。

この年にアメリカによる占領が終わり公職追放令廃止法が施行されたのです。

そのため GHQ が指令を出した反日教育は終了するかに思えました。しかし、アメリカの占領が終わった後の方が更に悲惨だったのです。

今までの教育はアメリカによる指令で自虐史観を植え付ける教育を行っていたが、

これからはまっとうな歴史教育を行います。どうか日本の皆さん許してください。

このように国民に謝罪する歴史学者は現れず、自らの保身の為に彼らは反日教育をその後もずっと続けてきたのです。それは当初 GHQ が期待していた以上のものでした。

反日左翼団体に中国共産党から100億超(現在価値)のカネが渡る 

 また、外務省によると彼らのような左翼団体は中国共産党から今の価値にすると100億を優に超える金をもらっていたというのです。

つまり、戦後の歴史学者反日教育を続ける必要がないのにもかかわらず、大学教授という地位と莫大な金のために次々と教科書を書き換え、嘘に基づく「反日教育」を行い続けたのです。特に古代史は近代に比べて客観的な証拠が少ないため、簡単に日本人の祖先は韓国人だったという、反日教育を刷り込むことができました。
まさに、古代史は嘘の宝庫といえるかもしれません。

国益を護るべき日本国籍の政治家や官僚も売国行為や発言!

 このような教育が2世代にわたって行われていると嘘と自虐史観の感染が次第に広がっていき、国益を護るべき日本国籍の政治家や官僚も国益を損ねる売国行為や発言を平気で行うようになってしまいました。

最新科学と客観的データから日本の古代史は嘘まみれ

しかし、自虐史観にももちろん皇国史観にも染まらず、最新の科学と客観的なデータを基に、歴史を読み解いていくと日本の歴史教育は特に日本の古代史はいかに嘘まみれだったのかということが分かってきました。

これまで何気なく信じてきたものが、ものの見事に打ち砕かれまるでミステリー小説のラストシーンのように矛盾を起こしていて点でしかなかった事実が 全て一本の線につながり、今までは古代史の嘘に覆い隠されていて見えてこなかった日本の誕生の全体像が見えてくるでしょう。

世界最古の文明2600年の皇統、民族の誇り魂が消滅する危機

 逆に、データに基づかず根拠のない「反日教育」を事実と思い込んで受け入れ続けていると、世界最古かつ最長の文明そして、世界に誇るべき2000年を超える皇統を持っているのにも関わらず、これから日本を受け継いでいく子供の代や孫の代には古来から続く日本民族としての一体感と誇りを失い、日本人としての魂が完全に消えてしまうかもしれません。

 そうならないためにも、日本人の尊厳を根本から否定する日本人のルーツに関する嘘を見破り、日本の運命を握る主人公としての自覚を取り戻し、日本に蓄積し腐敗悪臭を放つ嘘を、真実に置き換える必要があるのではないでしょうか。歴史の真実を知るようになれば嘘も次第に浄化され、世界で最も長く唯一の単一民族として日本列島で生きてきた日本人としての誇りを取り戻すことができるはずです。

出典元:「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネル「天皇の先祖は朝鮮人という大嘘」 イネの細胞、日本語、遺伝子...最新科学が明らかにした真実